もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • ダイソーの粘土で、バラのアロマストーンを作りました|プチプラ花コーデ Vol.269

ダイソーの粘土で、バラのアロマストーンを作りました|プチプラ花コーデ Vol.269

ダイソーの粘土で、バラのアロマストーンを作りました|プチプラ花コーデ Vol.269

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

ここ最近作っていた、ダイソーの粘土のアロマストーン。「簡単! ダイソーの粘土で、アロマストーンを作りました」。タッセルに仕上げた際、ブログの最後に、この画像をアップしていました。

今日はこのバラの作り方を、紹介します。アロマストーンを作ったとき、けっこう粘土が余ったので、それを使ってみます。

粘土の適量を手にと取って、コネコネ。

それを100均ショップで買ったカッター台に、丸めに広げていきます。

なるべく薄めに! とはいえ、薄すぎると、カッター台から粘土をうまくはがせないので、適度な薄さで。

薄く丸い形に伸ばして…。

この作業を繰り返します。

こんな感じになりました!

なるべく小さく薄めのものを1枚取り、くるっと丸め、花芯にします。これを、別の1枚で包み込むようにします。

3枚目も画像のように↓重ねて…。

どんどん花びらを重ねていきます!

花びらをたくさん重ねるイメージで。花の形に近づいてきたら、バラの形を意識しながら、花びらを調整~♪

そんなこんなで花を重ねていくと、バラが完成です。

粘土がもう少し余ったので、小さなバラも作りました。

これらをひと晩乾かすと、少し白っぽくなりました。

これにもアロマを垂らして、飾っています。アロマオイルを垂らした瞬間は、粘土の色が変わりますが、少し経つと、粘土の色は元に戻ります。アロマの香りがよい感じ~♪

【材料】
*使用材料*
・粘土(ダイソー)・・・100円
価格は税抜き。
ほかに、カッター台などを用意。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

私が使っている写真のカッター台も、100円ショップで購入したものです。

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

ほぼ100均 プチプラ花コーデ

1100円+税/KADOKAWA

ブーケ・ドゥ川守由利子さんの<花コーデ>が、1冊の本になりました。花コーデとは、花とグッズを合わせた「花遊び」です。予算はどれも1000円以下。手作りの時間は長くても30分! 今日から気軽にできる66の手作りアイデアで、いつもの部屋を明るく、楽しく彩ってみませんか。すべて、未発表の新作ばかりです。本の情報はこちら

この連載について

プチプラ花コーデ

100均などで購入できる、プチプラ雑貨に花をコーディネイト。季節や行事を楽しむ“花のある暮らし”のアイデア集です。簡単に作れるものばかり。『ブーケ・ドゥ』川守由利子さんが提案します。毎日更新。