もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • カジュアルな春の和のススメと、2019春の花予想!|ミラクルウエディングの作り方Vol.14

カジュアルな春の和のススメと、2019春の花予想!|ミラクルウエディングの作り方Vol.14

カジュアルな春の和のススメと、2019春の花予想!|ミラクルウエディングの作り方Vol.14

「ミラクルウエディング」とは、奇跡の出会いをし、確かな絆で結ばれた新郎新婦とゲストのための、世界にひとつだけの結婚式のこと。ふたりらしさをもっとも大事にする、このスタイルを提案しているフラワークリエーター相澤美佳さんが、いまどきのウエディングのコツを伝授します!

クリスマスが終わって、一気に年末ですね。そして一気に春の花がやってきます! 出番を待ち構えていたかのように、次々と登場してくれるので、とても楽しい季節です。

想いが叶うウエディングがどんどん実現している昨今。好みの傾向が多様化しているなかで、ここのところ目立って人気なのは、「和」と「ナチュラル」!

そこで、2019年の春、ぜひお勧めしたいのは、「和」を取り入れた、春の花のコーディネイトです!

渋くてカッコいい花を使った和のコーディネートが、定番になりつつあったけれど、今はもっとカジュアルで、かわいくて明るい「和」がイマドキなんです(*^_^*)。

ミモザにアネモネ、ラナンキュラス、スイートピー、アスチルベなど、カラフルで楽しいアレンジ。すごく和ではないのですが、色使いに少し和を感じさせる花あわせになっています(*^_^*)

こちらも春の花でかわいらしい可憐さがありつつ、流行のカサカサ花材(ユーカリやブルーファンタジアなど)が入ってイマドキに! サクラもがちらちらのぞいてます。

そしてやはり春の憧れは…。サクラ尽くしのウエディング!!

ダントツに圧巻です! *価格もダントツですが(#^.^#)。

まっ白いケーキを桜で飾ったり。

フレームなどの小物を取り入れて、少しのサクラを印象的に見せたり。

アイデアしだいで見え方が変わるのは、サクラの魅力ですね!

和のコーディネイトは、日本のゲストだけでなく海外からのゲストにも大変喜ばれますよ。

最近の花の人気の傾向は、大先輩方には懐かしい花たちが、若者にとても人気が高いということ。しかもその顔触れは、高価な花ではなく、かつてから庶民的で、リーズナブルでモリモリ使われていたような花たち。

これって、すごくおもしろい! ブルーファンタジアやカスミソウ、ストック、エレンジウムなど、昔スタンド花にたくさん入っていた定番の花が、今とってもオシャレなんです!

少しだけ話が横道にそれますが、2018年の12月に大きな話題となっている「ボヘミアン・ラプソディ」。私もすごーく影響うけちゃっているひとりです(笑)。

クイーンのフレディ・マーキュリーは生前、日本のツツジが好きで、タケなど日本の植物と合わせてツツジを自宅の庭に植えていたのだそうですよ♪(注:映画に出てくるエピソードではありません) ツツジといえば春になると、あたりまえに、ふんだんに、街路に咲く花ですよね♪

映画の世界的ヒットをきっかけに、クイーン人気に再び火がつき、若い世代にも注目を集めている♪ 今度はそれをきっかけに2019年の春あたり、フレディの愛したツツジの花が、爆発的人気!なんてことになったらおもしろいな~♪

ツツジウエディング♪とか、やってみたいな!

Profile相澤美佳

『花遊』チーフデザイナー。ウエディングのフラワーコーディネイトを中心に、デモンストレーション、講演、講師活動など幅広く活躍。洗練されたトータルコーディネイトには定評があり、フラワーデザイン展での...アーティスト詳細を見る

ゲストみんなが喜ぶ ミラクルウエディングの作り方

1250円+税/KADOKAWA

フラワークリエーター相澤美佳さんが、いま主流のコンセプトウエディングを広げ、新しいテーマでの会場演出を提案します。スイーツ、旅行、桜、雨、ピクニック、森、デニム…7つのテーマごとに、キーカラー、コンセプトを明確にし、ウエディングシーンを紹介。巻末には、ペーパーアイテムなどの作り方も収録しました。本の情報はこちら

この連載について

ミラクルウエディングの作り方

フラワークリエーター相澤美佳さんが提唱する“ミラクルウエディング”。ふたりらしさを大切にした、世界にひとつだけの結婚式のことです。このスタイルをかなえるための、最上の日のアイデアを集めました。