• TOP
  • 連載一覧
  • 幸せを運んでくれます。愛の果実、リンゴの伝説|ミラクルウエディングの作り方Vol.12

幸せを運んでくれます。愛の果実、リンゴの伝説|ミラクルウエディングの作り方Vol.12

幸せを運んでくれます。愛の果実、リンゴの伝説|ミラクルウエディングの作り方Vol.12

「ミラクルウエディング」とは、奇跡の出会いをし、確かな絆で結ばれた新郎新婦とゲストのための、世界にひとつだけの結婚式のこと。ふたりらしさをもっとも大事にする、このスタイルを提案しているフラワークリエーター相澤美佳さんが、いまどきのウエディングのコツを伝授します!

知っていましたか? リンゴは「愛の果実」なんですよ❤。花との相性もいい、まっ赤なリンゴは、結婚式にもぜひ、取り入れたいラッキーアイテムです。

世界の多くの国でリンゴは、<愛の象徴>とされています。

ヨーロッパでは
<愛と若さ>

中国では
<幸せと平和>
という意味があるそうです。

特に中国では、おめでたい席には欠かせないモチーフで、クリスマスイブには親しい人にリンゴをプレゼントするという、習慣があるみたいですよ。

リンゴがなぜ愛の象徴で、<愛の果実>と信じられているのか? 諸説あるなか、こんな伝説も。

むかし神さまは、愛を誓い合った者同士をまとめて、ひとつのリンゴにして、空からポンポンと、投げていたというのです。姿を変えられ、地に落ちてきたリンゴは、ふたつに割れて離れ離れに。

だから人間は、生涯ずっと片割れを探すことになるのだとか! フム…なるほど…! だから、人はみんな、自分の分身のような、共感できるパートナーを探すのですね。

片割れに辿り着いたとき、ようやくひとつのリンゴに、元あるべき姿に戻るということなんだな~。

かわいいだけじゃないな~。深いな~リンゴ!!

リンゴは、結婚式への取り入れ方としては、さまざま。バラとの相性もバツグン! こんなふうに、ブーケのなかに、リンゴをさりげなくのぞかせたり…。

ゲストテーブルフラワーに織り込んでも、遊びがあって楽しい雰囲気に!

結婚式の装飾に。リンゴを飾るのって、とても意味が深いものですね。

Profile相澤美佳

『デザインフラワー花遊』チーフデザイナー。ウエディングのフラワーコーディネイトを中心に、デモンストレーション、講演、講師活動など幅広く活躍。洗練されたトータルコーディネイトには定評があり、フラワ...アーティスト詳細を見る

この連載について

ミラクルウエディングの作り方

フラワークリエーター相澤美佳さんが提唱する“ミラクルウエディング”。ふたりらしさを大切にした、世界にひとつだけの結婚式のことです。このスタイルをかなえるための、最上の日のアイデアを集めました。