もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • ダイソーのリメイクシートで、箱をバスケットに変身!|プチプラ花コーデ Vol.188

ダイソーのリメイクシートで、箱をバスケットに変身!|プチプラ花コーデ Vol.188

ダイソーのリメイクシートで、箱をバスケットに変身!|プチプラ花コーデ Vol.188

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

ダイソーで、かご柄のリメイクシートを買いました。

お花をアレンジするとき、 かごをよく使います。かごは、ナチュラルな雰囲気を出すのに、ぴったりのアイテム。今日はこのインテリアシートと空き箱を使って、”かご風”を作ってみたいと思います。ちょうど捨てようと思った、小さめの箱があったので、これをリメイクです。

まずは、箱の上の蓋をカット。

そして、箱のサイズに合わせて、リメイクシートをカットしておきます。

シートは箱より少し太めの幅に。カットしたインテリアシートはシール素材なので、この段ボールに少しずつ貼っていきます。

貼ったら底部分を処理、写真のように折り込みます。

上の部分は、角に切り込みを入れました。

切り込みを入れたら、内側に折りこんで貼っていきます。

これは“かご”だから、取っ手も作りたい! ということで、シートを適当な長さにカットします。

カットしたシートを、下の写真のように3つ折りにしていきます。

シールなので作業が楽ですね~。取っ手は、箱の内側にセロテープで固定します。

かごが完成♪

中には以前ダイソーで買ったクロッシェレースを入れて♪

さらに、先日のアナベルを入れて完成です♪

アナベルは水に入れずに、ドライ状態です。色も当面このままで楽しめそう♪

【材料】
*使用花材*
・アナベル・・・362円
*その他*
・リメイクシート(ダイソー)・・・100円
・レース編み(ダイソー)・・・100円
以上、価格は税抜き。
ほかに、セロハンテープ、空き箱を用意。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

今日のこのリメイクかごは、アトリエに飾っています。このかごに、生徒さんからなにも突っ込みがないので、シートだと気づかれていないような気がします。

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

ほぼ100均 プチプラ花コーデ

1100円+税/KADOKAWA

ブーケ・ドゥ川守由利子さんの<花コーデ>が、1冊の本になりました。花コーデとは、花とグッズを合わせた「花遊び」です。予算はどれも1000円以下。手作りの時間は長くても30分! 今日から気軽にできる66の手作りアイデアで、いつもの部屋を明るく、楽しく彩ってみませんか。すべて、未発表の新作ばかりです。本の情報はこちら


関連連載