もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • 恋の象徴の花「プルメリア」を髪につけるなら、右?左?|ミラクルウエディングの作り方Vol.10

恋の象徴の花「プルメリア」を髪につけるなら、右?左?|ミラクルウエディングの作り方Vol.10

恋の象徴の花「プルメリア」を髪につけるなら、右?左?|ミラクルウエディングの作り方Vol.10

「ミラクルウエディング」とは、奇跡の出会いをし、確かな絆で結ばれた新郎新婦とゲストのための、世界にひとつだけの結婚式のこと。ふたりらしさをもっとも大事にする、このスタイルを提案しているフラワークリエーター相澤美佳さんが、いまどきのウエディングのコツを伝授します!

幸せを運んでくれる、ロマンティックな花「プルメリア」

プルメリアは、大好きな花。

繊細な花は希少で、ウエディングブーケに持ってみたい夢の花ですよね。

ハワイに行くと、街中にプルメリアの木があり、この花を耳の上につけている女性をたくさん見かけます。

初めてハワイに到着した日、私はもの珍しくて、そんな地元の女性たちを眺めていました。が、数日間滞在しているうちに、いつの間にか自分も普通につけたりしている(*^_^*)

薫り高く憧れのプルメリアの花。ハワイで、地元の人に教えてもらった話によると、耳の上につけるときに気をつけることは、花をつける位置。右か左か、が問題だそうです。

左耳につけるのは、恋人や結婚相手などパートナーがいる女性。右耳につけるのは、パートナーがいないフリーの女性。まるで結婚指輪みたいですね。

ハワイでは、プルメリアは女性の守り神とされています。女神が宿る神聖な花なのだそう。満月の日の夜明けにプルメリアのレイを、好きな人に渡すと、恋が叶うというロマンティックな伝説もあります。

プルメリアはバリでは「フランジパニ」と呼ばれ、お供えものとして、ホテルや寺院などあちらこちらに飾られています。

まだまだ日本国内では希少ですが、ウエディングブーケにすると、それはそれは夢のような香りに包まれますよ♪

Profile相澤美佳

『デザインフラワー花遊』チーフデザイナー。ウエディングのフラワーコーディネイトを中心に、デモンストレーション、講演、講師活動など幅広く活躍。洗練されたトータルコーディネイトには定評があり、フラワ...アーティスト詳細を見る

ゲストみんなが喜ぶ ミラクルウエディングの作り方

1250円+税/KADOKAWA

フラワークリエーター相澤美佳さんが、いま主流のコンセプトウエディングを広げ、新しいテーマでの会場演出を提案します。スイーツ、旅行、桜、雨、ピクニック、森、デニム…7つのテーマごとに、キーカラー、コンセプトを明確にし、ウエディングシーンを紹介。巻末には、ペーパーアイテムなどの作り方も収録しました。本の情報はこちら

この連載について

ミラクルウエディングの作り方

フラワークリエーター相澤美佳さんが提唱する“ミラクルウエディング”。ふたりらしさを大切にした、世界にひとつだけの結婚式のことです。このスタイルをかなえるための、最上の日のアイデアを集めました。