もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • ダイソーとセリアのグッズで、ハロウィンフレーム!|プチプラ花コーデ Vol.156

ダイソーとセリアのグッズで、ハロウィンフレーム!|プチプラ花コーデ Vol.156

ダイソーとセリアのグッズで、ハロウィンフレーム!|プチプラ花コーデ Vol.156

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

最近は時間があると、ハロウィンの飾りつけをしたり、小物を作ったりしています。先日は、ハロウィンのカボチャのフレームを作ってみました! 材料はこちら。

ダイソーのフレームと、グレーのフェルト。そして、セリアの黒のフェルトを用意しました。フェルトがこんなに大きくて、100円ってすごいと思います。まずは、フレームの大きさに合わせて、グレーのフェルトをカットして貼ります。

フレームのガラスは取りました。そして、段ボールに、カボチャの絵をざくっと描いてみました。これは厚紙でもいいと思います。

描き終わったら、切り取ります。

さらに、細かくカットしました。

これを型紙にして、形を合わせて、黒のフェルトを2枚ずつカットしていきます。

これを縫い合わせます。並縫いです。

途中で手芸用綿を入れていきます。こちらはキャンドゥのものです。

作ったパーツ5個分、同じように塗い合わせて、綿を入れました。

ヘタ部分は、フェルトをただカットしました。こちらをフレームに並べて、グルーで固定していきます。

そうすると、こんな感じに♪

ちょっと物足りないので、ダイソーで買ったバックマンコーンという商品名の実ものをつけることにしました。

実の茎部分は短くカットして、四隅にグルーでつけていきます。セリアで買っていた、ハロウィンのフェルトマットの文字部分をカットして…。

フレームにつけて完成!

カボチャに見えるかな?

フェルトだと、生地の端の処理を気にしなくていいので楽ですね。針糸が苦手な私にも、ハロウィンだからきれいに縫わないほうが、きっと味があっていい!なんて思ったら、簡単にできました♪

【材料】
*使用材料*
・フレーム(ダイソー)・・・100円
・フェルト、グレー(ダイソー)・・・100円
・フェルト、黒(セリア)・・・100円
・ハロウィン用フェルトマット (セリア)・・・100円
・手芸用綿(キャンドゥ)・・・100円
・バッグマンコーン(ダイソー100円)
以上、価格は税抜き。
ほかに、グルとグルーガンと針、糸を使用。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

手芸用綿はよく使うので、常備しています♪

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

ほぼ100均 プチプラ花コーデ

1100円+税/KADOKAWA

ブーケ・ドゥ川守由利子さんの<花コーデ>が、1冊の本になりました。花コーデとは、花とグッズを合わせた「花遊び」です。予算はどれも1000円以下。手作りの時間は長くても30分! 今日から気軽にできる66の手作りアイデアで、いつもの部屋を明るく、楽しく彩ってみませんか。すべて、未発表の新作ばかりです。本の情報はこちら