もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • キャンドゥとダイソーで作る、スマホケース|プチプラ花コーデ Vol.143

キャンドゥとダイソーで作る、スマホケース|プチプラ花コーデ Vol.143

キャンドゥとダイソーで作る、スマホケース|プチプラ花コーデ Vol.143

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

昨日の続きです!

レジンで作るスマホケース! 昨日は 手順①~④までいきました。お花をのせてレジンを流し、今日は固める作業になります↓

手順⑤:紫外線にあてる
ラベンダーの上にレジン液をのせたものを、紫外線にあてて固めていきます。

固まったらまた室内へ。

手順⑥:レジン液をまた上に重ねて塗りながら、表面を平らにし仕上げていく
固まった上からまた、レジン液を重ね塗りします。

きれいに仕上げるために、全体に厚めにレジン液を塗り、また紫外線に当てるために外へ置きました!
・・・が・・・・
この日の天気は雲が多く、時々晴れ間が出るような日で、日当たりの悪いこの庭ではなかなかレジンが固まらない・・・・ガーン。そんなわけで、日が当たる場所を探そう!と、外へGo!! 外には、春は桜並木になる自転車置き場があります。

その自転車置き場の片隅に、太陽が当たる場所を発見!

車はあまり通らない場所で、端のほうに置いていたのですが、そこから居なくなるわけにもいかないので、私もここで紫外線を浴びながら待ちました(笑)。通りすぎる人が、”何をしているんだろう????”とみていきます(笑)。

そんなこんなで、とりあえず完成!

スマホにセットしましょ♪

Σ(゚д゚;)
私のスマホはandroid。。。。このスマホケースはiphone7用。そりゃサイズが合わない(笑)。そこで、iPhone7を持っている生徒さんに、ちょっとはめてもらいました。

こうして見ると、ちょっとまだレジンが足りないかも。。。もう少しレジンを足して、きれいに仕上げようと思います。

レジンでスマホケース作り、けっこう楽しかったです! 昨日から長々とお読みくださり、ありがとうございました。レジン液は、ソフトタイプとハードタイプがありました。私はソフトタイプを使用。スマホ作りにはどっちが合うんだろう??!という課題が残りました( 〃▽〃)。

【材料】
*花材など*
・ラベンダーの押し花(庭で摘んだもの)
ほか、カスミソウなども用意。
*その他*
・レジン液ソフトタイプ(ダイソー)100円×3
・スマホケース(キャンドゥ)・・・100円
・デザインシートペーパー(キャンドゥ)・・・100円
以上、価格は税抜き。
ほかに、液体を伸ばす棒(筆など)や、つまようじ、ピンセットなどを用意。

せっかく作ったので、iphone7を使っている、仲のよい友人にプレゼントしようか?!と聞いたら、即答で断られました。理由を聞いたら「落としたらスマホごと壊れそう」だそうで(; ̄ェ ̄)。そう言われちゃうと、そこまで親しくない人にはプレゼントするのをためらうので、その後もしつこくその友人にアタックしています(笑)そろそろ欲しくなるかも。。。

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

ほぼ100均 プチプラ花コーデ

1100円+税/KADOKAWA

ブーケ・ドゥ川守由利子さんの<花コーデ>が、1冊の本になりました。花コーデとは、花とグッズを合わせた「花遊び」です。予算はどれも1000円以下。手作りの時間は長くても30分! 今日から気軽にできる66の手作りアイデアで、いつもの部屋を明るく、楽しく彩ってみませんか。すべて、未発表の新作ばかりです。本の情報はこちら

この連載について

プチプラ花コーデ

100均などで購入できる、プチプラ雑貨に花をコーディネイト。季節や行事を楽しむ“花のある暮らし”のアイデア集です。簡単に作れるものばかり。『ブーケ・ドゥ』川守由利子さんが提案します。毎日更新。