• TOP
  • 連載一覧
  • 100均レジンで、スマホのカバー作りに挑戦|プチプラ花コーデ Vol.142

100均レジンで、スマホのカバー作りに挑戦|プチプラ花コーデ Vol.142

100均レジンで、スマホのカバー作りに挑戦|プチプラ花コーデ Vol.142

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

最近ずっと気になっていたレジン! 花を使ったアクセサリーや、スマホのカバーなどをよく目にしていて、かわいいーー、と思っていました。同時に、ダイソーやキャンドゥで材料をよく目にしていて、いちどやってみよう!と、材料をいろいろと買ってきました。

今日はスマホのカバーを、作ってみたいと思います♪

■スマホカバーはキャンドゥのものを使用。キャンドゥのものは、無地で透明なので、デコレーション向き。
■レジンは、ダイソーのものを使用。
■お花は少し前に押し花にしていた、ラベンダーを使用。

題して、シンプルナチュラル雑貨とラベンダー飾り♪

ほかに、カスミソウの押し花も少し作りました。あとはキャンドゥのレジンコーナーにあった、このシートも使います。商品名は「デザインシート&ペーパー」でした。

このシートは、使いたいところをあらかじめカットしておきます。ちょっと長くなりますよ~★ではいってみよう!!

手順①:配置を考える♪

まずは、ラベンダーをスマホのカバーの上に置いて、デザインを考えます。ラベンダー畑のように、すごーく自然にしちゃう? リースのような形がいい?

今回は、このリースのようなデザインに決定。

手順②:レジンをスマホカバーに塗る♪
デザインを決めたら、いちど横に花をはずして、レジンをスマホのカバーに塗っていきます。

レジンを、棒や筆などで全体に伸ばします。

手順③:材料やお花を置く♪
ピンセットなどを使って、ラベンダーをカバーの上に置いていきます。

手順④:材料の上にレジンを塗る
置いた材料の上に、さらにレジンを塗って伸ばします。

と、こんな感じです。これをUVライトという機械で、紫外線をあて、固めていきます!

手順⑤:紫外線に当てる
なのですが・・・・長くなりそうなので続きは明日、アップします。その紫外線をあてる機械、UVライトを私は持っていないので、太陽の光を利用して、紫外線をあてちゃいます。ずっとこのレジンでの花遊びをするために、「晴れ(太陽)」を待っていたんです!!

・晴れていても、ほかに用事があって時間がない
・時間のある日は曇りか雨・・・

ということで、ずっとタイミングを見計らって始まった、スマホのカバー作りでした! がーー! そうそううまくはいきません。明日続きを書きますので、またご覧くださると嬉しいです。

今日もお読みくださり、ありがとうございました♪

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

ほぼ100均 プチプラ花コーデ

1100円+税/KADOKAWA

ブーケ・ドゥ川守由利子さんの<花コーデ>が、1冊の本になりました。花コーデとは、花とグッズを合わせた「花遊び」です。予算はどれも1000円以下。手作りの時間は長くても30分! 今日から気軽にできる66の手作りアイデアで、いつもの部屋を明るく、楽しく彩ってみませんか。すべて、未発表の新作ばかりです。本の情報はこちら

この連載について

プチプラ花コーデ

100均などで購入できる、プチプラ雑貨に花をコーディネイト。季節や行事を楽しむ“花のある暮らし”のアイデア集です。簡単に作れるものばかり。『ブーケ・ドゥ』川守由利子さんが提案します。毎日更新。