• TOP
  • 連載一覧
  • ダイソーとセリアで、十五夜の準備です|プチプラ花コーデ Vol.137

ダイソーとセリアで、十五夜の準備です|プチプラ花コーデ Vol.137

ダイソーとセリアで、十五夜の準備です|プチプラ花コーデ Vol.137

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

もうすぐ十五夜! 今年は9月24日だそうです!

十五夜の準備をしようと、ダイソーに行ってみたら、ススキと栗のアーティフィシャルを発見。しかもクオリティがなかなかよさそう。早速、買って飾りつけることにしました。ほかには、セリアでこんなものを用意。

・お椀
・半月盆
・粘土

粘土は適量を取りました。

コロコロと丸いものを作っていきます。

うまくまとまらないので、粘土のパッケージに書いてあった説明を読み、途中で少し水を足しながらこねてみました。お月見用のお団子♥です。

お月見のお団子は、12個または15個のようです。今回は粘土が足りないので5個に。お椀のほうは、水を含ませない状態の吸水性スポンジを使うことにしました。

スポンジはグルーで固定しています。そこに、ススキをアレンジします。器のバランスを考えると長かったので、カットしました。

これを器にアレンジしていきます。

ススキの中には、ワイヤーが入っているので少し曲げてみました。栗も同じように、茎を曲げて、ニュアンスを出しました。

いちばん下の栗はカットして、べつに挿しています。こちらは下の葉っぱも外に曲げて。

そして…。吸水性スポンジを隠したいので、『花時間Deco』の撮影のときにも使ったセリアの人工芝マットを用意しました。

マットは適当にカットして、グルーで留めていきます。

ちょっと苔玉風になりました。一緒に粘土のお団子を飾って完成♪

重陽の節句のときにつくった↓「ダイソーで400円!和風のしつらえ」ラタンボールも一緒に飾って♪

十五夜には収穫を感謝する意味があります。ススキを飾るのは稲穂が実る前なので、稲穂と似ているという理由があるようです。お花に親しむようになって、こうした季節の行事に少し関心をもち、楽しめるようになったのも嬉しいことです。

【材料】
*購入したもの*
・ススキ(ダイソー)・・・100円
・ミニ栗スプレー(ダイソー)・・・100円
・飯椀(セリア)・・・100円
・粘土(セリア)・・・100円
・半月盆(セリア)・・・100円
以上、価格は税抜き。
*そのほか用意したもの*
・人工芝(セリア)以前の購入品
ほかに、グルーとグルーガン、吸水性スポンジ(ドライ状態で使用)を使用。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

お花屋さんでは生のススキが売られていたので、今はリアルなススキも飾っています。

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

この連載について

プチプラ花コーデ

100均などで購入できる、プチプラ雑貨に花をコーディネイト。季節や行事を楽しむ“花のある暮らし”のアイデア集です。簡単に作れるものばかり。『ブーケ・ドゥ』川守由利子さんが提案します。毎日更新。