もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • セリアのボックスを、茶箪笥風にリメイク|プチプラ花コーデ Vol.130

セリアのボックスを、茶箪笥風にリメイク|プチプラ花コーデ Vol.130

セリアのボックスを、茶箪笥風にリメイク|プチプラ花コーデ Vol.130

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

重陽の節句のときの茶箪笥風アレンジ、これはセリアの、「木製ドロアーボックス」という商品を重ねたものでした!

今日はこのボックスの、リメイク風景を紹介します。

このボックスは単体でも使えるし、同じ商品でジョイントすることもできる。というものでした。ほかには同じくセリアで、アンティークピン、キャンドゥで以前購入した針金を用意。作りたかったイメージは、”おばあちゃんちにありそうな茶箪笥”です。まずは、このボックスをアンティークな雰囲気にしたくて、色を塗っていくところから開始。赤茶色に仕上げたいのです。

ダイソーの水性塗料を使って、茶色をメインに赤と黒を少し入れて混ぜました。これをボックスに塗るとこんな感じに↓

ところどころに、赤や黒も単体でうっすらと塗ったりして。それから針金を曲げて↓こんな形を作りました。

この針金と、セリアのアンティークピンにも作った塗料を塗っておきます。

塗り終わったら、ワイヤーをボックスの引き出しの上に置いて。。。

アンティークピンは、ピン部分をカットしてしまいます。

ワイヤーの上に、そのアンティークピンを置きます。

引き出し風に。これは木工用接着剤で固定しました。

ボックスが完成!

重ねるとこんな感じに!

アレンジの仕方はこちらを♪

その後このボックスを、さらにリメイクしました!

ボックスがなんとも味気ないので、黒いペンキで簡単な花のような絵?を描いて、完成です!

【材料】
*使用花材*
・スプレーギク(前回使用分
*購入したもの*
・ボックス2つ・・・100円×2
・アンティークピン・・・100円
以上セリア。価格は税抜き。
*使用したもの(以前購入分)*
・水性塗料3種類(ダイソー)
・ワイヤー(セリア)
・筆
・吸水性スポンジ
ほかに、紙、セロファンなどを使用。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

セリアのジョイントできるこのボックスのパッケージには、マスキングテープを収納している写真がありました。お花が終わったら、色をまた変えてマスキングテープの収納にしようかと思います♪

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る


関連連載