• TOP
  • 連載一覧
  • セリアのボックスで、菊をアンティークに|プチプラ花コーデ Vol.123

セリアのボックスで、菊をアンティークに|プチプラ花コーデ Vol.123

セリアのボックスで、菊をアンティークに|プチプラ花コーデ Vol.123

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

重陽の節句が、1日1日、近づいています。先日からキクを楽しむ毎日で、ますますその魅力にとりつかれています。キクは、色のバリエーションがとても豊富で、長もちなのが嬉しいです。

今日はセリアで買ったボックスを、茶箪笥のようにして、スプレーギクをアレンジ♪ お花はこのとき、残ったものです!

このボックス、セリアでは単体で売られていました。リメイク模様は後日またアップしますね。ボックスには、セロファンで包んだ、吸水性スポンジをセットしました。

吸水性スポンジは、花を挿す手前だけに入れました。奥には紙を入れて、吸水性スポンジが動かないようにしました。これを2段に重ねます。

ここにお花を挿していきます。指が入りきらないので、ピンセットを利用しました!

ピンセットを使用してアレンジするときは、茎をそっと持って、花が水を吸い上げる部分(導管)を潰さないように気をつけます。まずは、グリーンのスプレーギクを、上の段と下の段に。

黄色のスプレーギクも、入れていきます。

残りのピンクのスプレーギクを入れて、完成♪ キクのつぼみも少し、空間に入れました!

アレンジ完成~♪

お花が少なくても、茶箪笥部分があるので、全体的に小さいという印象はないです。アンティークな茶箪笥が、キクのカラフルな色を引き立ててくれた気がします。これから、キクの季節ですね! この季節は、いつもよりかわいいキクが出回るので、楽しみです。

【材料】
*使用材料*
・スプレーギク(前回使用分)
*購入したものなど*
後日、ご紹介します!
ほかに、吸水性スポンジ、セロファンなどを使用。

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

この連載について

プチプラ花コーデ

100均などで購入できる、プチプラ雑貨に花をコーディネイト。季節や行事を楽しむ“花のある暮らし”のアイデア集です。簡単に作れるものばかり。『ブーケ・ドゥ』川守由利子さんが提案します。毎日更新。