もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • 100均の小瓶とバラで、秋らしくアレンジ|プチプラ花コーデ Vol.119

100均の小瓶とバラで、秋らしくアレンジ|プチプラ花コーデ Vol.119

100均の小瓶とバラで、秋らしくアレンジ|プチプラ花コーデ Vol.119

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

花屋さんの店頭で、黄色のかわいいバラと目があいました♪ お値段は1本150円! 3本購入~。まとめて飾ろうか? 小分けに飾ろうか? と迷い、まずは、小分けに飾ってみることに。
バラの葉は、少し残してはずしていきます。

before

after

花瓶は、キッチンキッチンで買った手前のふたつと、

ダイソーで買った、造花が入っていた小瓶に。

花瓶にはお水を入れて。

バラの長さは、それぞれの花瓶に合わせてカットしてみました。

頭が小さいバラは少し背を高めに、大きめのバラは低めにして、全体のバランスを取ります。花瓶に入れながら、手前2本のバラの葉は、花瓶の中に入ってしまったので、全部取ってしまいました! 下に敷いたお皿は、Vita(ウィータ)で買ったアカシアのお皿です。敷いておくと、おしゃれに見えるうえ、飾る場所を移動するときにも便利ですね。

黄色のお花があると、お部屋も気持ちも明るくなっていいですね。3本だけでも、お部屋の雰囲気が変わりました。全体的に茶色と合わせたので、秋らしい黄色になった気がします♪

【材料】
*使用材料*
・バラ・・・150円×3本
・花瓶手前2本(キッチンキッチン)・・・各100円
・花瓶奥の細長いもの(ダイソー)・・・100円
・下に敷いたお皿(Vita ウィータ)・・・500円
以上、価格は税抜き。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

花屋の店員さんに、このバラの種類を確認したら、いろいろなものと混じって名無しで入ってきたので、正確にはわからないとお返事をいただきました。そういえば、同じバケツの中に、数種類のバラが入っていて「バラ」とだけ表示されていました。ジャンヌダルクか、カタリナかな~⁉

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

この連載について

プチプラ花コーデ

100均などで購入できる、プチプラ雑貨に花をコーディネイト。季節や行事を楽しむ“花のある暮らし”のアイデア集です。簡単に作れるものばかり。『ブーケ・ドゥ』川守由利子さんが提案します。毎日更新。