もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • 大好きなパリの街並みを思い描いて|ミラクルウエディングの作り方 Vol.8

大好きなパリの街並みを思い描いて|ミラクルウエディングの作り方 Vol.8

大好きなパリの街並みを思い描いて|ミラクルウエディングの作り方 Vol.8

「ミラクルウエディング」とは、奇跡の出会いをし、確かな絆で結ばれた新郎新婦とゲストのための、世界にひとつだけの結婚式のこと。ふたりらしさをもっとも大事にする、このスタイルを提案しているフラワークリエーター相澤美佳さんが、いまどきのウエディングのコツを伝授します!

大好きな「パリ」をテーマにした結婚式。

魅力たっぷりのパリからイメージするものは、人それぞれだから、自分なりの「パリ」を演出したいですね。

前回の記事では、わたしの好きな「パリのお花屋さん」をモチーフにした、テーブルフラワーの提案をしました。2回目の今日も、さまざまなアイデアを紹介します!

パリの街並みはこんな色!?

パリの街って、華やかでシックで洗練のかたまり! パリの街並みを色に例えるなら、こんな色かしら?

これは、パリの街並みを色に例えてイメージした、ゲストテーブルのフラワーアレンジメントです。主役はバラ! アンティークカラーをベースにした、ニュアンスたっぷりの花たちを詰め込みました。

足元に置いた小物もこだわりが。飾っているフォトフレームは、パリの石畳や、街に溢れる彫刻を思われるようなテクスチャーをチョイス。中に入れる写真は、パリを旅した時の思い出が詰まった景色です。エッフェル塔などの分かりやすいモチーフを置き、”古き良き”と”新しい洗練”が融合された、パリの街並みを表現しています。

パリのメトロ切符が演出に

パーティ会場の入り口にはこんな風に♪ メトロの発券所みたい?

ルーブル美術館にいる「ミロのヴィーナス」や、メトロの案内本をさりげなく飾って。メトロの路線図で模ったボードについているのは…バラのメトロチケット! このチケットを貰って、ゲストは、メトロに乗るように会場に入ります。

チケットについているナンバーチャームは使い方いろいろ。あとからゲームに使ったり、プレゼントが当たったり。サプライズスピーチに呼ばれたりするのもアリかも!?

ちなみにメトロチケット、グレーにくすんでいる方は、本物! パリを旅して、さんざんメトロを酷使したときのものです。バラとチャームをつけて、お土産にもなりますね☆

Profile相澤美佳

『デザインフラワー花遊』チーフデザイナー。ウエディングのフラワーコーディネイトを中心に、デモンストレーション、講演、講師活動など幅広く活躍。洗練されたトータルコーディネイトには定評があり、フラワ...アーティスト詳細を見る


関連連載