• TOP
  • 連載一覧
  • 遊び心たっぷり♪「パリ」をテーマに|ミラクルウエディングの作り方 Vol.7

遊び心たっぷり♪「パリ」をテーマに|ミラクルウエディングの作り方 Vol.7

遊び心たっぷり♪「パリ」をテーマに|ミラクルウエディングの作り方 Vol.7

「ミラクルウエディング」とは、奇跡の出会いをし、確かな絆で結ばれた新郎新婦とゲストのための、世界にひとつだけの結婚式のこと。ふたりらしさをもっとも大事にする、このスタイルを提案しているフラワークリエーター相澤美佳さんが、いまどきのウエディングのコツを伝授します!

大好きな、PARISをテーマにした結婚式!

思い出の旅先や、共通の趣味にまつわる国をテーマにした結婚式は、とてもふたりらしく盛り上がりそう。

大好きなパリだから、その美しい街並みを表現したい! パリの街を思うとき、何を思い出す?

セーヌに架かる橋 シャンゼリゼ 教会 アート 花 建築 美術館 香水の匂い 石畳 ワイン マダム ファッション オペラ座 マルシェ 骨董 

いくらでも思いつく、パリの”好きなもの”。頭のなかに、好きなものがたくさん詰まっていて、思わず、あれもこれも!となってしまいそう。同じ街でも、残る印象や、思い出す町並みは人それぞれだから、自分なりのPARISを表現してみたいですね♪

そのなかでも、わたしが特筆したい"好きなもの”は、

「パリのお花屋さん」

パリって、街のあちこちにお花屋さんがたくさんあって、どのお店もそれはそれは美術館のように美しいの! お花屋さんめぐりをするだけで、1日歩いても足りないくらいです。

そこで今日は、「パリのお花屋さん」をモチーフにした、ウエディングのテーブルフラワーを提案します!

パリのフルリストをイメージしたテーブルフラワー

このメインテーブルは、パリのお花屋さんをイメージしたもの。店主は新郎新婦です。

テーブルの上にきれいに並べられたのは、洗練されたシックな色合いで統一した花束。ショップの店先に飾られているようなイメージで並べます☆

そして花束につけたチャームは、ショップのタグ風にするという遊び心! タグに書かれたショップ名は、【M&K FLEURS】。これは、新郎新婦のイニシャルからとっています☆

華やかにしつつも、「街の花屋さん」の楽しさはキープします。

テーブルの足元には、お花屋さんに並ぶ、たっぷりの花をイメージして。アンティークなブリキのバケツに、バラの花をバサッと入れてみました。その横には、旅先の思い出がたっぷり詰まった、バラ柄のトランクをさりげなく置いています。

「OPEN」の看板も忘れずにね!

遊び心たっぷりで楽しいウエディングが、想像できますね♪

パリをテーマにした結婚式は、まだまだ続きます。次回の、9月11日もお楽しみに~!

Profile相澤美佳

『デザインフラワー花遊』チーフデザイナー。ウエディングのフラワーコーディネイトを中心に、デモンストレーション、講演、講師活動など幅広く活躍。洗練されたトータルコーディネイトには定評があり、フラワ...アーティスト詳細を見る

ゲストみんなが喜ぶ ミラクルウエディングの作り方

1250円+税/KADOKAWA

フラワークリエーター相澤美佳さんが、いま主流のコンセプトウエディングを広げ、新しいテーマでの会場演出を提案します。スイーツ、旅行、桜、雨、ピクニック、森、デニム…7つのテーマごとに、キーカラー、コンセプトを明確にし、ウエディングシーンを紹介。巻末には、ペーパーアイテムなどの作り方も収録しました。本の情報はこちら

この連載について

ミラクルウエディングの作り方

フラワークリエーター相澤美佳さんが提唱する“ミラクルウエディング”。ふたりらしさを大切にした、世界にひとつだけの結婚式のことです。このスタイルをかなえるための、最上の日のアイデアを集めました。