もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • ダイソーカーネーションでロゼット作り!|プチプラ花コーデ Vol.8

ダイソーカーネーションでロゼット作り!|プチプラ花コーデ Vol.8

ダイソーカーネーションでロゼット作り!|プチプラ花コーデ Vol.8

母の日前は、ダイソーでいろいろな種類のカーネーションの造花が売られていました。今日は、そのカーネーションを使って、ロゼットを作ります。

ダイソーで並んでいたカーネーションの中から、ピンク系のカーネーションを購入。この花で、ロゼット作りに挑戦です。

ロゼットって近年、結婚式のゲストにお渡しするアイテムとして人気ですね。友人は少し前に、幼稚園の卒園式に使う子供たち用を、リボンで作っていました。リボンで作るのはよく見かけます。今日はカーネーションで作る、「母の日」バージョン!!です。カーネーションのほかには、こちらを用意。

・クルミボタンの金具
・フェルト(クルミボタンより少し大きめにカット)
・リボン
・ハギレ(手ぬぐいにしました!)

まずは、クルミボタンを作るために、ハギレをカットします。

このとき、ハギレはクルミボタンより大きめにカットしましょう。丸くカットできたら、そのほうがいいです。

クルミボタンはダイソーで買いました。クルミボタンを簡単に作れる打ち具の入ったものがなかったので、それを使わずに作ってみます。丸いクルミボタンの金具に布をあてて、後ろの方に余計な生地をまとめていきます。

そこに、もうひとつの金具で蓋をしてしっかりと留めます。

しっかりと作りたい場合は、金具で蓋をする前に、木工用接着剤をつけてもいいのかも。これでクルミボタンが完成です。

ひとまずおいておきます。次はカーネーションです。

本体から抜いて、解体していきます。

1枚1枚、花びらの状態にしていきます。

解体した、その花びらを1枚ずつ手でまとめます。

グルーでフェルトに、まとめた花びらをつけていきます。

グルーをつけたら、少しの間、手で押さえておきます。すぐに手を放すと、花びらがバラバラになってしまうんです。このとき、大きめの花びらを外側に、小さめの花びらはその内側につけましょう。

1周つけたら、こんな感じです。大きなカーネーションが一つできました、中を広げて…。

ここに先に作っておいたクルミボタンを、グルーでつけていきます。

クルミボタンも、グルーをつけたらしばらく手で押さえて固定します。

リボンを適当にカットして、この後ろ側につけて、これで完成です。

濃いめのピンクのほうは、ボタンの柄に「フルーツピザ」と書かれています(笑)。ちょっとクスっと笑えて、話のネタになっていいかなぁ。

【材料】1つ分
*花材*
・カーネーション(造花、ダイソー)スプレータイプ1本
*その他*
・クルミボタンの金具(ダイソー) 1セット
・フェルト(ダイソー)*クルミボタンより大きめにカット
・リボン(ダイソー) 
・ハギレ(手ぬぐい、キャンドゥ)
以上各100円(税抜き)

ほかに、グル―とグルーガンを用意

今日もお読みくださりありがとうございました。後ろにクリップや安全ピンをつけると、実際に使えるようにできると思います。磁石をつけたら、冷蔵庫などにも貼れますね。私は飾り用なのでこのままにしておきました。

Flower Artist:川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアをブログで発信中。
HP http://bouquet-doux.com


関連連載