• TOP
  • 連載一覧
  • ラッピング研究★母の日の花をおしゃれに|プチプラ花コーデ Vol.7

ラッピング研究★母の日の花をおしゃれに|プチプラ花コーデ Vol.7

ラッピング研究★母の日の花をおしゃれに|プチプラ花コーデ Vol.7

お花1本のラッピングレパートリーを増やすべく、あれやこれやとやってみました。先日に引き続きカーネーションです。カーネーションは、濡らしたティッシュとアルミホイルで保水処理↓をします。

まずは茶色のほう。この用紙、裏はシンプルなんです。

ラッピングして、裏が見えないようにするには?!。。。と考えて、上とサイドを折ってみました。

この上にカーネーションを置いて、あとは下のほうをヒモで結ぶだけ。

少しだけカーネーションを保護するラッピングです。固い紙だからできた気がします。それから緑のほうは、こんな感じで折ってみました!

その上にカーネーションを置いて。その後にカーネーションを包んで、ヒモを掛けてできあがりです。

ちょっとかぐや姫風(笑)。雨が降っている日は、先日のようにセロファンで包むほうが安心かもしれません。

花の形や用途によって、ラッピングを変えるのも楽しいですね。

【材料】
*花材など*
・カーネーション2本
*その他*
・用紙(セリア)
以上各100円(税抜き)

ほかに、麻ヒモ、ティッシュペーパー、アルミホイルなどを用意

今日もお読みくださりありがとうございました。今たくさん楽しませてくれた、我が家のベランダパンジー。まだまだキレイに咲いています。いちども防虫剤もまいていないけれど、全然虫がつきません。とっても優秀。パンジーをアレンジによく使うので、パンジーはどれくらいあるの?と聞かれます。4つの鉢に植えていました!

今年は途中で鳥が咲いている花を全部摘んでしまうようなことがあって、その対策を考えるのに必死でした。100均で売っているキャットカットを設置したり、花の上にチキンネットをかけたり。結果、チキンネットをかけたら来なくなってその後、チキンネットを外してもこないようになりました。

Flower Artist:川守由利子
『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。
花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。アトリエ名は、“甘くやさしい花束”という意味の仏語から。その名のとおり、心なごみ笑顔になる、柔らかな印象のアレンジを中心に、雑誌やwebでも活躍中。手作りが得意で、プチプラ雑貨と“花”を組み合わせて楽しむアイデアをブログで発信中。
HP http://bouquet-doux.com

この連載について

プチプラ花コーデ

100均などで購入できる、プチプラ雑貨に花をコーディネイト。季節や行事を楽しむ“花のある暮らし”のアイデア集です。簡単に作れるものばかり。『ブーケ・ドゥ』川守由利子さんが提案します。毎日更新。