もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • とびきり、かわいいっ! スイーツがテーマです|ミラクルウエディングの作り方 Vol.5

とびきり、かわいいっ! スイーツがテーマです|ミラクルウエディングの作り方 Vol.5

とびきり、かわいいっ! スイーツがテーマです|ミラクルウエディングの作り方 Vol.5

「ミラクルウエディング」とは、奇跡の出会いをし、確かな絆で結ばれた新郎新婦とゲストのための、世界にひとつだけの結婚式のこと。ふたりらしさをもっとも大事にする、このスタイルを提案しているフラワークリエーター相澤美佳さんが、いまどきのウエディングのコツを伝授します!

遊び心たっぷりの”スイーツウエディング”

甘いものを食べたときには「幸せホルモン」が分泌されるそうです(*^_^*)。まるで砂糖菓子のような、甘い色使いで、かわいく花などを飾って、幸せをみんなで分かち合いましょう!

甘いものは【福】を呼ぶラッキーアイテムです。古くから、さまざまなお祝いごとにも多くもちいられる”甘いもの”。甘いものには豊かさの象徴として、<これからの人生がずっと豊かであるように>との願いが込められているのです☆

たとえば、結婚式では定番の「ウエディングケーキ」。また、お祝いしてくれた方へのお土産に”甘いもの”を用意するのは、海外でも日本でも古くから変わらない習慣ですよね。

そこで今回は、縁起の良いラッキーアイテム【スイーツ】をテーマに、楽しいアイデアを2回に分けて紹介します。第1回目の今日は、テーブルフラワー編です。

スイーツをモチーフにしてみましょう

ケーキ、パフェ、ビスケット、マカロン、マシュマロ。キャンディ、クリーム◎

スイーツはカラフルでかわいくて、文字を並べただけでワクワク♪ モチーフとして選ぶときは、小難しい形の物よりもシンプルでわかりやすいものがおススメです。

たとえばこれは、テーブルフラワーをケーキに見立てたもの。

左上は、まるでイチゴのショートケーキ。まんまるの白いバラ(スプレーウィット)はホイップクリームみたいでしょう? 淡いピンクのカーネーションは、ギュッと詰めるとお菓子っぽくなりますね。同じ形のものを並べて置くときは、それぞれをカラフルにしないで、色違いに作り、並べることでカラフルにするのが、かわいいみたい!

こちらは、大きなホールケーキを切り分けたバラのケーキ♪

三角の、切り分けたケーキのような形の土台に花をアレンジします。髙さを出すと形が崩れるので、低く低く。花を短く切ってアレンジします。

これは、バラのパフェ!食べきれないほどのバラをたっぷり、こんもりと♪

ゲストテーブルにズラリ並べてみると、こんな感じに!

パフェとケーキで高低差も出て、会場が華やかになりますよ。

楽しくDIY! ソフトクレイがおススメです

さっきから写真の隅にちょこちょこ登場していますが、この、フェイクのマカロンは、簡単に作れちゃうんですよ。下の写真の左上もそう。

素材は、ソフトクレイ。昔懐かしの「紙粘土」がもっと軽く、カラフルになってます♪ ダイソーなどの100円ショップでも手に入るのが、魅力的ですよね。

ソフトクレイは、パステル調のかわいい色が多く、スイーツにぴったり!

このトピアリーも、ソフトクレイで作った「マシュマロトピアリー」。うちのスタッフたちは、これができあがってしばらく、本物のマシュマロだと思っていたというから、本当にリアルです!

Profile相澤美佳

『花遊』チーフデザイナー。ウエディングのフラワーコーディネイトを中心に、デモンストレーション、講演、講師活動など幅広く活躍。洗練されたトータルコーディネイトには定評があり、フラワーデザイン展での...アーティスト詳細を見る

ゲストみんなが喜ぶ ミラクルウエディングの作り方

1250円+税/KADOKAWA

フラワークリエーター相澤美佳さんが、いま主流のコンセプトウエディングを広げ、新しいテーマでの会場演出を提案します。スイーツ、旅行、桜、雨、ピクニック、森、デニム…7つのテーマごとに、キーカラー、コンセプトを明確にし、ウエディングシーンを紹介。巻末には、ペーパーアイテムなどの作り方も収録しました。本の情報はこちら

この連載について

ミラクルウエディングの作り方

フラワークリエーター相澤美佳さんが提唱する“ミラクルウエディング”。ふたりらしさを大切にした、世界にひとつだけの結婚式のことです。このスタイルをかなえるための、最上の日のアイデアを集めました。