もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 連載一覧
  • 東京のKawaiiが見つかる花屋さん! 『カントリーハーベスト』_東京・表参道|今日はてくてく、「花屋さん日和」Vol.1

東京のKawaiiが見つかる花屋さん! 『カントリーハーベスト』_東京・表参道|今日はてくてく、「花屋さん日和」Vol.1

東京のKawaiiが見つかる花屋さん! 『カントリーハーベスト』_東京・表参道|今日はてくてく、「花屋さん日和」Vol.1

皆さんもお気に入りの花屋さんがありますよね。素敵な花と出会え、いるだけで気持ちが安らぎ、お店の人とのおしゃべりで花がますます好きになる…。そんなお店を探して、東へ、西へ~。カメラとノートを持って、今日はてくてく「花屋さん日和」。本日より連載をスタートします!

記念すべき1軒めのショップは、東京・表参道にある『カントリーハーベスト』。『花時間』でも、活躍している深野俊幸さんが24年前に開いたお店です。

青山通りから1本離れた路地を進んでいくと、小さな庭のある、かわいらしいお店が見えてきます。ここが『カントリーハーベスト』。若々しい緑色の葉をつけ始めたニセアカシアの木を愛でつつ、さあ、店内へ入りましょう。

入口そばの小さな窓辺には、ビタミンカラーの草花が小さな花畑のように咲いています。訪ねた日には、ラナンキュラスやナデシコやヤグルマギクなど。ヒマワリが早くもスタンバイしていました。そう、なんてきれいなんだろう…と、ここで、たいていの人はハートをわしづかみにされちゃいます(笑)。棚にはヨーロッパとアメリカで仕入れたブロカントの缶や空き瓶など。こうやって飾るとかわいいんだ、なんて部屋に花を飾るときのヒントが入手できたりします。

そして、切り花の品揃えたるや驚きです! 全体で、約200種。そのじつに5割以上が草花です。ショップコンセプトは「田舎で収穫した花たち」。だから、野原に咲くような自然な風情の花から、原種系のアルストロメリアなどの珍しい花まで、少量多品種の品揃え。かつて、バラやユリばかりがもてはやされた時代から、市場でそうした花々を見つけ出しては、ここに並べていたそうです。

これは取材の日にあったフラワーギフト。『カントリーハーベスト』お得意のマルチカラーのアレンジにも、水色のニゲラやピンクのアスチルベなど、可憐な草花が顔を出しています。

『カントリーハーベスト』は、ギフト用のオーダーも多いショップです。店内奥のキーパーには、いつも15~20種のバラと、ダリア、ランの切り花に出会えます。

訪ねたら、穴が開くほど、あちこち見てこその『カントリーハーベスト』時間です。棚の奥、マントルピースの上、それから天井。いたるところに花と雑貨のディスプレイを発見して、おもちゃ箱の中にいるみたい?なんて思える体験ができますよ!

Shop Data:カントリーハーベスト(COUNTRY HARVEST)
ホームページ/http://www.countryharvest.co.jp
住所/東京都港区南青山3-13-13
電話/03・5410・1481
営業時間/10~20時。日曜、祝日は~18時
定休日/なし
アクセス/地下鉄東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A4出口より徒歩約2分

構成と撮影と文・鈴木清子

この連載について

今日はてくてく、「花屋さん日和」

大好きな花屋さんはありますか? わくわくするような花と出会え、ちょっとした店内演出にもこだわりが満載。訪ねたら、また行きたくなる花屋さんを集めました。お気に入りをぜひ、見つけてください。