• TOP
  • 連載一覧
  • パプリカを器に、元気が出て美味しいアレンジ演出!|プチプラ花コーデ Vol.365

パプリカを器に、元気が出て美味しいアレンジ演出!|プチプラ花コーデ Vol.365

パプリカを器に、元気が出て美味しいアレンジ演出!|プチプラ花コーデ Vol.365

フラワーデザイナーの川守由利子です。100均などのプチプラ雑貨とフラワーアレンジを、日々楽しんでいます。

今日のアレンジは、合計で422円です。先日、スーパーに入ったら、なんとパプリカが94円。 これを買わずにはいられない!ということで、1個お買い上げしました。

早速、このパプリカでアレンジを作ってみることに。

材料は、こちらです。

センニチコウは、苗で280円でした。ほかに、育てているローズゼラニウム。

パプリカを器にしようと思ったので、グリーンはハーブ類にしました。なんとなく美味しそうでしょ!? 

まずは、パプリカの準備です。

①パプリカをカットします。
②中の種の部分をくり抜きます。
③吸水性スポンジをセットします(スポンジはセロファンで包みます)。スポンジをセットしたら、つまようじを挿して(つまようじは固定の意味も)、上にフタをセットします。

フタをすると、お花の量がプチプラで済みます(^^。そのうえ、このフタ部分、かわいいでしょう。

ローズゼラニウムは、スポンジを隠すように挿します。次にセンニチコウ。

中心付近に2輪入れて…。

その後、アレンジ全体に、センニチコウをちらすように挿します。

ちょっとまとまりがつかないので、家にあったトマトを投入することに!

トマトにもつまようじを挿して、アレンジしていきます。

スポンジに挿すときは、トマトを押すと潰れそうになるので、つまようじ部分を持つのがコツです。トマトは近所のスーパーで、ひと袋15粒で、358円でした。1個あたり24円。

トマトが入って完成です♪

全部丸い素材、そして原色なので、ポップでかわいくなりました!数日楽しんだら、パプリカは食べようと思います。

アレンジのベースになるものは、プチプラ雑貨だけに限らずに、スーパーなどにもたくさんのヒントがあります。そう、スーパーも侮れません! パプリカは赤、オレンジ、黄色があって、どれにしようか迷い、今回は黄色に。ほかの色でもアレンジしてみたくなりました。

【材料】
*花材*
・センニチコウ・・・苗280円
・パプリカ・・・94円
・トマト・・・24円×2=48円
・ローズゼラニウム(自宅で育てたもの)
以上、価格は税抜き。

本日もお読みくださり、ありがとうございました!

スーパーのパプリカ売り場での購入ポイントは、器として自立できるよう、安定感のあるパプリカを選ぶことです(笑)!

Profile川守由利子

『ブーケ・ドゥ(Bouquet Doux)』主宰。 花店勤務を経て、2006年に独立。『花時間』第6回フラワーアーティストオーディションに優勝し、現在、東京・自由が丘にて花教室を主宰している。...アーティスト詳細を見る

ほぼ100均 プチプラ花コーデ

1100円+税/KADOKAWA

ブーケ・ドゥ川守由利子さんの<花コーデ>が、1冊の本になりました。花コーデとは、花とグッズを合わせた「花遊び」です。予算はどれも1000円以下。手作りの時間は長くても30分! 今日から気軽にできる66の手作りアイデアで、いつもの部屋を明るく、楽しく彩ってみませんか。すべて、未発表の新作ばかりです。本の情報はこちら