• TOP
  • 記事一覧
  • 部屋に花を飾りたい! 最初に購入するなら、白い卵形の花器がおすすめです

部屋に花を飾りたい! 最初に購入するなら、白い卵形の花器がおすすめです

部屋に花を飾りたい! 最初に購入するなら、白い卵形の花器がおすすめです

「花を飾りたいけど、どんな花器を購入したらいいのかわからない」といった声をよく聞きます。『花時間』がおすすめするのは、デザインがシンプルな花器。シンプルだからこそ、ひとつあれば、いろいろな使い方ができます。

ひとつめの花器に選びたい白い卵形

どんなアレンジにも合わせやすいベーシックな形。球形よりバランスがよく、中が見えない色つきなので茎を気にせずいけられます。

Style1 花をぎゅっと口元で固める

丸みのある器は、花をきゅっと集めたコロンと丸いアレンジがよく似合います。足元がふわっとした白なので、スモーキーな色の花材でまとめ、アンティーク調に。●バラ(テナチュール)、アストランチアなど

花瓶に1本ずつ花を挿し、きれいな丸い形を作るのは難しいもの。丸い花束にして根元を束ね、そのまま器に入れるほうが簡単です

Style2 周りにグリーンを垂らす

口が広い器は、たっぷりの花材を四方にボリュームを出して飾ると華やか。存在感のある大輪を主役に、蔓ものを巻きつけたり垂らしたりして躍動感もプラスします。●ダリア、スカビオサ、ブラックベリーなど

蔓ものを省くと動きがなくなり、花が大きすぎて上下のバランスが悪く見えます。安定感を出すためにも器を取りまく蔓は必要です。

Style3 片側に花材を寄せて

器の片側だけに傾けて花をいけると、ラフでナチュラルな雰囲気になります。長さのある花材でラインを作り、大きめの短い花で足元を引き締めて。●ガーベラ2種、アザミ、スモークグラス、エリンジウムなど

花瓶の口元が円形だと、片側に花を固定するにはやや技術がいります。この花瓶は口元がおにぎり形。角に花を引っかけられるのでラク。

花・mimosa 撮影・落合里美


関連記事