もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • メナード青山リゾートの巨大ハーブガーデンが、今年も開園

メナード青山リゾートの巨大ハーブガーデンが、今年も開園

記事 2018/05/28
メナード青山リゾートの巨大ハーブガーデンが、今年も開園

大阪、名古屋から、それぞれ車で90分。「メナード青山リゾート」(三重県)の巨大なハーブガーデンが、今年も期間限定でオープンしました。

8ヘクタールの高原を300種類以上のハーブが彩る“ハーブのテーマパーク”。

見て楽しんで、香りを楽しんだ後は、料理やリラクゼーションにも役立つハーブ。「見て楽しむだけでなく、触れてみてほしい」との思いから、収穫用のハーブ畑も併設されています。 

6月17日までは、「カモミールフェスタ」

5月中旬から6月中旬までは、カモミールが主役のフェスタが開催されます。「大地のリンゴ」という学名をもつ、ジャーマンカモミール。その名のとおり、リンゴのような甘い香りを放つハーブです。ハーブティとしても人気ですね。そんなジャーマンカモミールがハーブガーデンいっぱいに、白く可憐な花を咲かせるのがこの時期。まるで白い雲が浮かんでいるかのような幻想的な風景を見せてくれます。

期間中は毎日、「ミニ花束教室」(500円)を開催。期間中の土・日曜は「ハーブのサシェ作り」(500円)、「フレッシュハーブティー教室」(500円)、「カモミールコーディアル作り」(1000円)などが開催されます。

最終の2日間、6月16日、17日は収穫祭です。カモミールの摘み取り体験やエッセンシャルオイルの抽出実演、ガーデンミニコンサートなどを楽しめます。

6月16日~7月16日は、「ラベンダーフェスタ」

カモミールフェスタのあとは、すぐに「ラベンダーフェスタ」がスタートします。オカムラサキ、ラバンジン、アラビアンナイトなどのラベンダーが、ふくよかな香りを漂わせます。期間中は毎日「ラベンダーバンドルズ教室」を開催。土・日曜には、「ハーブの花束投げ」「ふみふみラベンダー」など家族で楽しめるイベントが行われます!

ハーブ関連グッズも充実しています

ガーデン内にはハーブショップもあります。ハーブファンにはたまらないアロマやハーブのグッズが目白押し。おみやげ用に、もちろん自分用にもぴったりな品々が並びます。

なかでも、写真の天然素材をたっぷり使った、アロマソープは特に人気です。

こちらは、ハーブを使った「くずゆ」! 自宅でのリラックスタイムにどうぞ。

園内のブランチカフェ「ルッコラ」では、ハーブを使った限定メニューも楽しめます。

Data:メナード青山ハーブガーデン「カモミールフェスタ」5/19(土)~6/17(日)、「ラベンダーフェスタ」6/16(土)~7/16(月・祝)
ホームページ/https://www.menard.co.jp/resort/facilities/herbgarden/herbgarden.html
住所/三重県伊賀市霧生2356
電話/0595・54・1326(予約センター)
2018年開園期間/4月28日(土)~11月25日(日)
営業時間/9~17時 ※受付終了は16時
定休日/なし
料金:5月19日~7月31日、10月6日~11月25日…1000円、それ以外の期間…500円 
アクセス/電車で…近鉄大阪線・伊賀神戸駅または榊原温泉口駅より無料送迎バスあり(完全予約制の定期便・1週間前までに予約を) 関西方面から車で…上野東インターから約40分、松原インターから約90分 名古屋・津方面から車で…久居インターから約50分、名古屋西インターから約90分 


関連記事