もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • 話題のハーバリウム、 『花時間マルシェ』で第2弾の販売がスタート!

話題のハーバリウム、 『花時間マルシェ』で第2弾の販売がスタート!

話題のハーバリウム、 『花時間マルシェ』で第2弾の販売がスタート!

この夏販売されて、好評を博した『花時間マルシェ』のハーバリウム。その第2弾が、ウインターシリーズとレギュラーシリーズ、ふたつのラインで新発売されました。どちらのラインも、花のプロであるフラワーアーティストが自らデザイン・制作しているから、ほかのショップのハーバリウムとはひと味もふた味も違う仕上がりに。その魅力を徹底紹介します!

『花時間』のハーバリウムはココが違います!

『花時間マルシェ』で販売されているハーバリウムの特徴、魅力とは、具体的にどういうものでしょうか? たくさんありますが、ふたつに絞ってお伝えします。

ひとつは、フラワーアーティストが作っているだけに、花材の選び方、色の合わせ方がセンス抜群だということ。たとえば、グリーン系でまとめたハーバリウム。こちらは、緑色のラインが入ったベル形の花や、マットなライムグリーンの実ものなど、形が違うだけでなく、色のトーンや入り方まで違う花材を、何種類も組み合わせて作っています。このため、グリーン1色でも決して単調にはならず、洗練された雰囲気に見えるのです。

多色使いのハーバリウムなどは、使われる色の種類が多いため、全体の統一感がなくならないよう、同じ花材を複数の色に使ったり、色のトーンを合わせたりしているんです。

もうひとつが細部へのこだわりです。素っ気なくなりがちなボトルの蓋。そのトップにかわいい装飾を施したり、周りにリボンを巻いたり、口元にタグをつけたりすることで、雑貨としてのおしゃれ度が格段にアップしています。また、ボトルの中に花以外の小物、パールやシェル、カラーサンドを加えることで、物語性が豊かで高級感のある仕上がりになるのです。

冬のギフトにはハーバリウムがおすすめ。そのワケとは?

こんな素敵なハーバリウムが手に入ったら、自宅に飾るのはもちろん、ギフトとして人に贈るのもいいですよね。冬はクリスマス、お歳暮、お正月と、なにかと贈りものをする機会が多いものです。でも、忙しいこの時期、贈りたい相手ひとりひとりにぴったりのギフトを探す時間は、なかなか取れないのではないでしょうか。

その点、ハーバリウムなら贈る相手を選びません。自然の植物を使い、眺めているだけで心が癒やされるハーバリウムは、寒さに気分がダウンしがちなうえ、室内にこもることの多い冬には、もってこいのアイテムです。色が美しいので、暗い色が多くなりがちな冬のインテリアの彩りにもなってくれます。女性はもちろん、色みやテイストに気をつければ、男性や年配者にも喜ばれる贈りものになることでしょう。

それでは、今回、新発売されたふたつのシリーズの商品を詳しく紹介していきましょう。

季節感を添える、冬の期間限定ハーバリウム

部屋にひとつ置くだけで季節感を演出してくれる、冬ならではのウインターシリーズ。期間限定での発売です。

表情の違うふたつのピンクを並べて

愛らしいピンクのプチボトルを2個セットに。四角いボトルには、キュートなバイカラーのバラを1輪。丸いボトルには小花を使い、蓋に温かなファーをのせました。どちらも底にはパールやピンクの貝殻を敷き詰め、フェミニンに。丸いボトルには吊り下げ用のリボンがついているので、「ツリーに飾って」とひと言添えて、クリスマスギフトにしても。花材:バラ(リアルドライフラワー)、ペッパーベリー、アマレリー、カスミソウ、デイジー(以上プリザーブドフラワー) 花・橋爪容子(華ギャラリーコットンローズ)*詳細はこちらで

鮮やかな赤と緑が演出する、楽しいひと時

コロンとしたフラスコ形のボトルは、ちょっとしたスペースに置くのにちょうどいいサイズ。まっすぐにしても斜めに傾けても飾れます。反対色のコントラストが鮮やかな、赤と緑の花材が詰まっているから、クリスマスのギフトにもおすすめ。ゴールドのアクセントも効いています。上質のシリコンオイルを採用したので、寒い時期でもボトルの中が濁りません。花材:アジサイ、カスミソウ(以上プリザーブドフラワー)、シダー、ヒイラギ(以上アーティフィシャルフラワー) 花・平澤一美(レ ザンジュ)*詳細はこちらで

白銀に包まれた夜の街に天使が舞い降りる

イルミネーションがキラキラと輝く街に、まっ白な雪の天使が舞い降りる風景を描きました。全体をホワイトとプラチナゴールドの花材だけで、大人っぽくエレガントにまとめています。シャープなボトルから、大小のパールをつないで、長く垂らしたネックレス風のデコレーションも清楚です。色合いといい光沢感といい、クリスマスギフトにもぴったり。花材:ゴアナクロー、カスミソウ、シャワーグラス、アジサイ(以上プリザーブドフラワー)、ヘリクリサム、カネラ(以上ドライフラワー) 花・上野礼奈(プリザ日和)*詳細はこちらで

部屋の定番にしたい、レギュラーハーバリウム

季節を問わずに飾れるレギュラーシリーズは、部屋の模様替えをするときや気分を変えたいときにぜひ。

心癒やされるナチュラルなグリーン

インテリアにグリーンを取り入れたいけど、ケアする時間がない…。そんなときにおすすめしたいのが、さまざまな形とトーンの緑色の花材を集めて作った、ナチュラルなハーバリウムです。白い花を1輪とライムをひとかけらプラスして、爽やかさをアップ。蓋も気取らない木製なので、男女を問わず使えます。目にもやさしい緑色なので、デスクの上などに飾って。花材:アジサイ、ペッパーベリー、ゴアナクロー、フローレンティナ、カスミソウ、ハートリーフ(以上プリザーブドフラワー)、ライム(ドライフラワー)、フランネルフラワー (リアルドライフラワー) 花・橋爪容子(華ギャラリーコットンローズ)*詳細はこちらで

笑顔をもたらす温かな赤を部屋の彩りに

気分をポジティブにする赤い色の花を、角形ボトルに詰めたハーバリウム。明るいオレンジ色の花やフルーツも添えているので、眺めているだけで元気になれます。ひと枝加えたライムグリーンの花が、爽やかさを感じさせるとともに、鮮やかな赤をより印象的に見せて。上質のシリコンオイルを採用しているので、寒い時期でもボトルの中が濁りません。花材:アジサイ、カスミソウ、マーガレット、センニチコウ(以上プリザーブドフラワー)、スケルトンリーフ、オレンジ(以上ドライフラワー) 花・平澤一美(レ ザンジュ)*詳細はこちらで

希望や幸運の象徴、虹をボトルに詰めて

都会的な円すい形のボトルに、七色の小花や実ものをぎゅっと詰め込みました。色が混じり合わないよう、花材の詰め方にも花のプロならではの工夫があるそう。ボトルの底には、オーロラ色のカラーサンドを敷き詰めました。このカラフルなハーバリウムを眺めるたびに、ふと空を見上げ、虹を見つけたときの喜びと感動を味わえることでしょう。花材:ペッパーベリー、アジサイ、イタリアンルスカス(以上プリザーブドフラワー)、モリソニア、ポアプランツ、イモーテル、スターリンジャー(以上ドライフラワー) 花・上野礼奈(プリザ日和)*詳細はこちらで

ご購入はこちらで!


関連記事