もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • 花とアートと伝統建築の融合を体感!「FLOWERS BY NAKED 2018 ―京都・二条城―」

花とアートと伝統建築の融合を体感!「FLOWERS BY NAKED 2018 ―京都・二条城―」

記事 2018/11/16
花とアートと伝統建築の融合を体感!「FLOWERS BY NAKED 2018 ―京都・二条城―」

「FLOWERS BY NAKED」は、クリエイティブカンパニーNAKED.Incが手がける花のイマーシブ(没入型)イベント。これまで東京や沖縄などで開催されていて、ご存じの方もいるのでは。今回の舞台は京都・二条城。11月3日(土)から12月9日(日)まで開催されています。他にはないフォトジェニックな写真が撮れると人気のこのイベント。どんなふうに花を楽しめるのか、ご紹介しましょう。

“花と伝統”をテーマに、二条城の秋を楽しむ仕掛けが

江戸時代に造られ、皇室の離宮としても使われた二条城。これまで秋に紅葉する木々が少なかったのですが、「FLOWERS BY NAKED 2018 ―京都・二条城―」では、プロジェクションマッピングや空間演出により、これまで見たことのなかった二条城の秋景色が満喫できるようになっています。

たとえば、重要文化財である二の丸御殿御清所の部屋一面には、光を放つススキ畑が出現! 幻想的な空間に、自分がどこにいるのかを忘れてその世界観に浸れそう。このほかにも近づくと香りがするコスモスの演出や、初の紅葉ライトアップなどが楽しめます。

重要文化財である唐門にはプロジェクションマッピングで新たなきらめきを施すなど、城内各所で花とアートと歴史的建造物の幻想的な融合を見ることができます。

いけばな×アートのコラボレーションも見逃せない

さらに、今回は室町時代から続く『華道家元池坊』とのコラボレーション作品「秋嵐」も発表。また、壁に近づくと女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)といった秋の七草が鮮やかに浮かび上がる「MOSAIC FLOWERS」という作品も、花好きの心をつかみそうです。

京都ならではの歴史的な建物を舞台に、花とアートが生み出す空間に没入できるとは、なんとも贅沢な試み。京都を訪れるなら、今年はこんな紅葉も楽しんでみてはいかが。

Data:秋季特別ライトアップ FLOWERS BY NAKED 2018 ―京都・二条城―
ホームページ/https://flowers.naked.works/2018nijojo/
場所/二条城(京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541)
開催時間/17時30分~22時(最終入場21時)
料金/大人1200円、小学生800円、未就学児無料
チケット購入方法/二条城券売所ほか、各種プレイガイドで販売中
アクセス/電車の場合…地下鉄東西線「二条城前」駅下車すぐ。
バスの場合…京都駅より京都市バス9、50、101号系統に乗車、「二条城前」下車すぐ。阪急烏丸駅より京都市バス12、101号系統に乗車、「二条城前」下車すぐ。
車の場合…名神高速道路京都東ICまたは京都南ICより約30分


関連記事