もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • 食べたくなる、バラたち。「京成バラ園 オータムフェア2018 おいしいバラ園~おいしい名前のバラ~」

食べたくなる、バラたち。「京成バラ園 オータムフェア2018 おいしいバラ園~おいしい名前のバラ~」

記事 2018/10/10
食べたくなる、バラたち。「京成バラ園 オータムフェア2018 おいしいバラ園~おいしい名前のバラ~」

京成バラ園では「オータムフェア2018 おいしいバラ園~おいしい名前のバラ~」を開催中。色深く、香り豊かな秋バラが咲き誇るガーデンをのんびり散策しながら、おいしそうなバラ、探してみませんか? 

食欲の秋! バラの秋!

秋バラのシーズンもいよいよ本番。京成バラ園では、3万㎡のローズガーデンに、色鮮やかなバラが咲き誇ります。その数、1000品種7000株! 春のバラと比べて、特に薫り高いのが秋のバラの特徴だそう。

今回のフェアのテーマは「おいしいバラ園」。スイーツやドリンク、フルーツなど、食べ物の名前のついた品種をピックアップして紹介するという「食欲の秋」にふさわしい内容です。

果物みたいなバラ、見つけました

たとえばこのバラ、オレンジ色のような、ピンク色のような……その名も「アプリコットキャンディ」。キュートすぎる!

ガーデンを散策しておなかがすいたら、園内にあるレストラン「ラ・ローズ」へどうぞ。自然素材にこだわり、自家農園で摘んだ有機ハーブ野菜をメインにしたメニューを味わえます。

ランチの後は、カフェ「パティオ」で一番人気の「バラソフト」を食べながら、テラスでバラを眺めてみては。バラのマドレーヌやローズティーも、ぜひ♪

Data:「京成バラ園 オータムフェア2018 おいしいバラ園~おいしい名前のバラ~」10/6(土)~11/11(日) 
ホームページ/http://www.keiseirose.co.jp/garden
場所/千葉県八千代市大和田新田755番地 
開催時間/9~17時(入園は16時30分まで)
料金:大人(高校生以上)1000円、シニア(65歳以上)700円、小中学生200円 ※いずれも10月、11月の場合 
アクセス/①東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅から徒歩15分、または東洋バス「京成バラ園」下車(バス所要時間約5分) 
②京成線「八千代台」駅西口から東洋バス「京成バラ園」下車(バス所要時間約25分)


関連記事