• TOP
  • 記事一覧
  • トロピカルパワー炸裂! 兵庫「バリフラワーショー2018-神々が宿る庭-」

トロピカルパワー炸裂! 兵庫「バリフラワーショー2018-神々が宿る庭-」

記事 2018/08/13
トロピカルパワー炸裂! 兵庫「バリフラワーショー2018-神々が宿る庭-」

今年はインドネシアと日本の国交樹立60周年。これを記念して、兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で「バリフラワーショー2018 -神々が宿る庭-」が行われています。インドネシアのリゾート地、バリの暮らしは一日の始まりに神に花を手向け、一日の終わりに歌や舞を神に捧げるという祈りの日々。自然に神が宿ると信じられています。日本と文化的ルーツが近いバリの「花と水の庭文化」「食」「住まい」などをトロピカルパワーたっぷりでお届け。神様のパワーをもらえそうなイベントです。

メイン展示「神々が宿る庭」

「展示室5」のフラワーショースペースにはバリの庭を再現。水生植物が美しい水空間にはハイビスカスやサンタンカなど、色鮮やかな南国の花。華やかなランやプルメリア、ジャスミンなど香り高い花木にカラーリーブスを加えた約100種1万株の植物を使って演出します。

夜に咲く花、夜に香る花

「展示室2」のトロピカルガーデンには、「ゲッカビジン(写真)」「サガリバナ」「夜香花」「夜来花」などが集合。魅惑的な香りに包まれます。 

ちょっと和風な食虫植物展

「展示室4」の‟癒しの庭”ではユニークな食虫植物展が。巨大ウツボカズラや極小ウツボカズラ、北半球の寒地に自生するモウセンゴケ、ハエトリソウ、サラセニアなど多様な食虫植物を集めました。

ビオトープや瓦の壁面を使った和風の食虫植物ディスプレイも楽しめます。なかなか興味深いので、まずは写真でたっぷりごらんください!

南国フルーツでリフレッシュ

ドラゴンフルーツ

バルコニーでは「トロピカルフルーツ展」を開催。身近にあるバナナ、マンゴ、パパイヤ、マレーアップルはもちろん、幹に直接実をつけるジャボチカバ、観賞用のパイナップルなども展示されます。

Data:奇跡の星の植物館「バリフラワーショー2018 神々が宿る庭」7/14(土)~9/14(金)
ホームページ/http://www.kisekinohoshi.jp/exhibition/archives/10724
場所/兵庫県淡路市夢舞台4番地
開催時間/10~18時
料金:一般600円、70歳以上300円(高校生以下は無料)
アクセス/電車の場合…JR舞子駅からバス20分 車の場合…大阪・中之島西ICから阪神高速3号神戸線→名谷JCT→垂水JCT→淡路JCTを出て約5分


関連記事