もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • 涼やかな初夏のアレンジには、グリーンのビバーナムを主役に!

涼やかな初夏のアレンジには、グリーンのビバーナムを主役に!

涼やかな初夏のアレンジには、グリーンのビバーナムを主役に!

ビバーナムが旬の季節を迎えました。小花が丸く集まって、アジサイを小ぶりにしたような形が人気の花。花姿が似ているからアジサイの仲間と思われがちですが、じつはまったく別の花です。

きゅっと固めれば、爽やかさが増す緑色のビバーナム。たとえば、上の写真のように、ブーケでは白と合わせても素敵です。斑入りのクワズイモの葉で仕切りながら巻くと、マーブル模様にも。若草色と白が交じり合う、初夏ならではのひと束になりました。*ビバーナム、ホワイトレースフラワー、ベルベロネ、セントレア、クワズイモ
花・田中光洋 撮影・中野博安

涼を演出できる花、それがグリーンのビバーナムです

ビバーナムのなかでいちばん人気の、ふんわりとした淡緑の花色は、どんな花とも相性がよく、アレンジにグリーンのような清涼感を添えてくれます。つぼみは鮮烈な緑色ですが、咲き進むにつれ色が変わり、白くふくらんでいきます。水が下がりやすいので、いけるときは余分な葉を落としましょう。

■グラスから、つるるん。枝垂れさせて

ビバーナムの代表格で、出回りも多いスノーボールという品種を主役に選びました。脚付きグラスでいけてみましょう。ゆらりと花房がゆるやかに枝垂れる、この花の魅力をちゃんと引き出してあげられます。一緒にいけたのは同じように‟揺れ“を連想させるベル形のクレマチス。青みがかった実のブルーベリーの枝を花留めにすれば、ビバーナムの緑の色も、ぐんと深みを帯びてくれます。*ビバーナム2種、クレマチス、ブルーベリー
花・渋沢英子 撮影・中野博安

■横に向けて、水辺の花のように仕立てます

ビバーナムは数本だけでいけたら、花があちこち向いてしまい、収まりがつかないこともあります。それなら、横へ向けてみて。水を張った角皿で見立てるのは、この花がのびやかに枝を伸ばす水辺。吸水性スポンジに最初に長く挿すのは枝先まで堅い品種、メリーミルトンです。これは枝垂れがちなスノーボールの支えになります。白く、満々と咲いたひと房を元締めに。*ビバーナム3種、スノーボール、イチゴ、スイカズラ
花・渋沢英子 撮影・中野博安

■のびやかな葉に、まあるい花もきりりと

筒形のガラス器に、剣状の葉、ニューサイランをぐるりと立て、器の縁に沿って、ビバーナムをいけました。葉のラインにうながされ、かわいらしいこの花もさっそうと感じられるはず。なお、ビバーナムの茎はニューサイランの葉裏に隠していけること。これ、ビバーナムと葉との一体感を作るための大事なポイントです! *ビバーナム、キク(シャムロック)、パフィオペディラム、ニューサイラン
花・田中光洋 撮影・中野博安


関連記事