• TOP
  • 記事一覧
  • コチョウランのおしゃれな生け方・飾り方。フラワーアレンジで長もちさせるコツ

コチョウランのおしゃれな生け方・飾り方。フラワーアレンジで長もちさせるコツ

コチョウランのおしゃれな生け方・飾り方。フラワーアレンジで長もちさせるコツ

羽を広げ、軽やかに飛び交う蝶のような花、コチョウラン。優美で、気品漂う姿は、冠婚葬祭や高級贈答品として欠かせない花です。最近は小ぶりなミディ系のコチョウランが、カジュアルなアレンジにも使いやすいと好評。「私の場合、自分へのご褒美に買う花のひとつです。ランはとても花もちがいいので、ご褒美気分が長く続くのが嬉しいですね」と話すのは、東京・早稲田にあるアトリエ『ショコラ』の内海和佳子さん。コチョウランの飾り方について、アドバイスしてもらいました。

1.コチョウランを美しく飾るために。準備したいこと

コチョウランは植物がうっそうと茂る熱帯雨林に咲く花。直射日光を嫌いますが、夏の暑い時季にも花もちがとてもいい花です。湿度が高いところを好むので、エアコンの風には当てないように注意しましょう。

茎と葉は別々に出るので、切り花のコチョウランに葉はついていません。また、1本にたくさんの花がつき、切り花はほとんどが咲いた状態で出回ります。高級花材のイメージはありますが、1か月ぐらいもつため、花もちのよさを考えると、むしろお得な花といえるかもしれませんね。白花に比べると、カラフルな花色のほうがより花もちがいいようです。ただし、冬場は外気温に近くなる玄関など、低温の場所に飾ると弱ってしまうので、暖かく、湿度を保った部屋に飾りましょう。

コチョウランはとても水あげのいい花ですが、生ける前に、水中に茎の先を浸けて切る「水切り」で、切り口を新しくしてから花瓶にいけましょう。吸水する断面積を広くするため、ハサミやナイフで茎を斜めに切ります。鉢から切る場合は、同じく茎を斜めに切り、そのまま花瓶に挿します。

2.コチョウランの種類について、お話しましょう

コチョウランは、大別すると、一般的な大輪タイプ(写真左)と、ミディ系(写真中央、右)に分けられます。

コチョウラン(左から名称不詳、ココ、ブルートゥインクル)

白い大輪のコチョウランは、まるで真っ白な厚紙のよう花びら。折れたり、すれたり、傷めないように注意が必要です。その点、花が小さいぶんだけ傷みにくいのが、ミディ系。ミディ系は鉢植え、切り花ともに多様な種類が出回りますが、鉢植えから切ってアレンジに使うこともできます。ブルートゥインクルのようにごく小さなタイプもあります。

3.コチョウランを飾る時に、必要なアイテムってあるの?

花をいけるとき、多くの人は「素敵な花瓶がないけれど…」と思うようです。花束をいただいても、花瓶がなくて困った、という話をよく聞きます。実際は、“水が漏れない器”さえあれば、花瓶がなくても花はいけられます。たとえば、どの家のキッチンにもあるカップやグラス。これらと花を切る花切りバサミさえあれば、花を飾れます。

普通のハサミを使うと、水の通り道の“導管”がつぶれやすいため、花の茎をつぶさずにカットできる花切りバサミが必要です。花切りバサミを使っても、切れ味が悪かったり、汚れていたりでは、花のもちが悪くなるので注意しましょう。つい忘れがちですが、花切りバサミは使うたびに洗って汚れを落とし、しっかり水分を拭いておくといいですね。

おしゃれに飾りたいときに重宝するアイテムがあります

コチョウランを思うままに素敵にあしらいたいときは、花留めになる便利アイテム、吸水性スポンジを用意するといいでしょう。吸水性スポンジは挿した花を固定しながら、水を供給するためのスポンジです。思いどおりの位置に花材が留まるうえに、水に挿したのと同じように花が吸水できます。

4.コチョウラン+1種でおしゃれに。飾り方のコツ

たくさんの花材を用意しなくても、コチョウランはおしゃれに飾れます。ほとんどの花が1輪に複数の色を含んだ花色。つまり花のなかにアクセントがあるので、チョウラン+1種のアレンジで、シンプルで大人っぽくアレンジできます。

合わせて間違いないのは、グリーン。南国風にあしらいたいときは、タニワタリやモンステラなど、大きな葉がおすすめ。スマイラックス、ヤマシダ、グミなどの枝もの合わせてもOK。どんなグリーンでもコチョウランは案外マッチするもの。長もちするコチョウランなので、何度かグリーンを替えて、異なるムードを楽しんでみては?

花材:コチョウラン(ローレンス)、スモークツリー

しっかりしたコチョウランの質感とは対照的に、ふわふわのスモークツリーを合わせました。雰囲気作りに重宝なスモークツリー。合わせるだけでスタイリッシュなムードになりますね。

長もちするコチョウラン。飾っているうちに、スモークツリーはいつの間にかドライフラワーになるそうですね。スモークツリーは日が当たるとすぐに乾いてチリチリになるので、コチョウランと同じようにレースカーテンで日を遮り、直射日光が当たらない場所に飾ります。

飾るときは、なにか素敵な花瓶を…と思いがちですが、かわいいボトルやキッチンにある空き瓶などを利用しても、素敵にアレンジできます。

5.コチョウランをきれいに飾るために、注意する点

品種によって花の大きさ、つき方が異なりますが、コチョウランはどれも1本の茎にたくさん花がついています。茎の細く流れるようなラインをそのまま生かして飾ると、きれいにアレンジできます。小さなアレンジには、1本を切り分けて使います。アレンジに1輪加えると、それだけでアレンジをワンランクアップさせる花です。切り花、鉢植えともの多様な品種が出回るので、色や模様だけでなく、大きさ、形などを確かめて購入するといいですね。

花材:コチョウラン(アイランドジョージ)、シャクヤク、アジサイ、ダリア、グミ

シャクヤク、アジサイ、ダリアと、大きな花ばかりあしらった贅沢なアレンジ。丸くぽったりと咲く豪華な花たちに合わせたのは、アイランドジョージ3本。3本をまとめることで、描いたのは優雅で迫力のあるライン。グミの枝を大きく伸ばしたので、フォーマルすぎないコチョウランのアレンジになっています。

コチョウラン(ゴールデンストライプ)

コチョウラン(スイートダイヤモンド)

コチョウラン(ブルートゥインクル)

コチョウラン(アイランドジョージ)

コチョウラン(サーブソング)

6.コチョウランを長もちさせるためには、こんな方法を

もともと非常に花もちがいいコチョウランですが、ちょっとした気遣いで、さらに長く楽しむことができます。

コチョウランは下から順に花が咲き上がるので、長く楽しんだら、花が傷む前に下の方から1輪ずつ摘んで水に浮かべてあげましょう。

下の方の傷んだ花は、早めに摘み取ります。

花材:コチョウラン(ココ、ゴールデンストライプ、ブルートゥインクル)

傷み始めたら早めに摘み取って水に浮かべてあげると、かえってきれいなときを長く楽しむことができます。色も大きさも多様なランを浮かべて、南国ムード満点。

7.手軽に気軽にフラワーアレンジ。コチョウランの飾り方アイデア

その1 青い珊瑚礁に浮かべ、トロピカルムード

花材:コチョウラン(キュートエンジェル)、シャクヤク

南国の海のように青い和食器に、シャクヤクとキュートエンジェルでピンクの珊瑚礁を描きました。キュートエンジェルは1本を切り分けて使い、小鉢に挿したり、プレートに浮かべたり。トロピカルムード満点です。

その2 きりっと咲く1輪を、和菓子に添えて

花材:コチョウラン(ブルートゥインクル)

とりわけ小輪のコチョウランは、花びらが細くてシャープな印象。きりっと咲く1輪を和菓子に添えました。和のムードにも合うこのムードにも合います。

その3 オレンジ系をカジュアルなインテリアと

花材:コチョウラン(パプリカ)

さすがにフォーマルな白のコチョウランは浮いてしまいますが、オレンジ色の鉢植えのコチョウランは、カジュアルなインテリアにぴったり。小ぶりなミディタイプは暮らしの空間になじむサイズです。

その4 リビングにボタニカルガーデンのコーナーを

花材:コチョウラン(パプリカ)

ボタカルアートや、不思議な形の観葉植物をいっしょに並べれば、サイドボードの上がボタニカルガーデンコーナーに。コチョウランはきれいにカーブを描いた仕立てではなく、ナチュラルな仕立てを選ぶことがポイントです。

その5 グリーン系でまとめ、爽やかサマーコサージュ

おしゃれアイテム、コチョウランのコサージュを作りましょう。暑い時季はむしろ水もちがよく、コサージュにしても1日中きれいな状態をキープできます。

コチョウラン1輪にワイヤーをかけるときは、ワイヤリングがしやすいように花茎が長い1輪を選びます。

花材:コチョウラン(タイダスマイル)、サンキライ、グミ、シダ

材料:26番ワイヤー、フローラルテープ

グリーン系のコチョウランに合わせたのは、グリーンや緑色の実もの。それぞれの花材をワイヤリングして、フローラルテープを巻きます。

フローラルテープを巻いて、すべてをまとめてコサージュはできあがり。花材はそれぞれよく吸水したものを使うといいですね。仕上がりにリボンを結べば華やかなコサージュにもなります。

撮影・内海和佳子 構成と文・瀧下昌代

Profile内海和佳子

『ショコラ』主宰。 生花店やフラワーデザイナーのアシスタントを経て、2003年に独立。ウエディングフラワーを中心に、テーブルコーディネイト、ディスプレイ、雑誌での花紹介など、幅広く活躍している...アーティスト詳細を見る


関連記事