もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • ガラスの花器を購入するなら、口の狭い円盤形を。いけやすさ抜群です

ガラスの花器を購入するなら、口の狭い円盤形を。いけやすさ抜群です

ガラスの花器を購入するなら、口の狭い円盤形を。いけやすさ抜群です

ガラスの花器は非常に多くあります。アレンジビギナーがおしゃれにいけたいときに選びたいのは、口の狭い花器。口が広いと、花の量が必要だったり、うまくまとまらなかったり。さらに厚みがないタイプを選べば、少ない本数の花をきれいに見せられます。

いけやすさは折り紙つき。口の狭い円盤形

厚みのない丸い器。形が個性的で使い方が難しそうに見えますが、じつは非常にいけやすい優れモノ。少ない花材でも簡単に形が決まります。

Style1 狭い口元で花を固定

口元に奥行きがないため、花をまっすぐ挿すだけで茎が固定され、テクニックなしでも高さのあるアレンジが作れます。器のなかの茎の線が気になるときは葉で隠して。●バラ(ジャンティーユ)、ミントなど。

テマリソウのようなボリュームのある花を、土台として最初にいけるともっと簡単。茎の細い花材でも間に挿し込むだけで留まります。

Style2 左右に大きく広げて

口元に比べ、中央が幅広の器。茎の根元が膨らみで留まって花を支えるため、重い花を大きく傾けて挿してもひっくり返る心配がありません。左右で花のバランスを変えて。●ケイトウ、リューカデンドロンなど。

左右の花の間に、それぞれ透明なテープを横に貼ります。これが抑えになって花の位置がさらにずれにくくなる、というアイデア。

Style3 器のなかにアレンジする

面積の広さを生かし、花を器のなかに閉じ込めるようにアレンジすると、オブジェ風の新鮮な表情に。側面の丸みに添わせた蔓でみずみずしさと動きを出します。●センニチコウ、スターチス、リキュウソウなど。

ワイヤーで束ねた花の束をふたつ作り、器の丸みに添わせるように両側からなかに差し込みます。ワイヤーは手前に葉を入れて隠して。

花・mimosa 撮影・落合里美


関連記事