もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • 栃木・あしかがフラワーパークの「花菖蒲・あじさいまつり」で青と白を堪能

栃木・あしかがフラワーパークの「花菖蒲・あじさいまつり」で青と白を堪能

記事 2018/06/11
栃木・あしかがフラワーパークの「花菖蒲・あじさいまつり」で青と白を堪能

見るからに涼しげなブルーと白。あしかがフラワーパークの「ブルー&ホワイトガーデン 花菖蒲・あじさいまつり」が見頃を迎えています。

約20万本の花菖蒲が圧巻

四季折々に変化する花のステージと園内の「大藤水路」には青と白を基調にした花菖蒲。「赤芽柳」のステージにはそれ以外の色の花菖蒲や、ポット栽培による保温株、早先種が。自然栽培の花菖蒲とともに、長い期間、観賞できます。

6月といえばアジサイ

花菖蒲とともに、アジサイもたっぷりと。ブルーのアジサイはもちろん、ピンク、パープル、ホワイトなど色数も豊富です。

藤のソフトクリームにご当地佐野ラーメン

あしかがフラワーパークに訪れたかなりの人が味わう、オリジナルのソフトクリーム(350円・税込)は、藤の香りをとじこめたミルキーな味わい。

お昼の一番人気は、「あっさり醤油佐野ラーメン」(650円・税込)だそうです。コシの強い青竹打ち面に、ダシのきいたあっさりスープ。ぜひご賞味あれ。

Data:あしかがフラワーパーク「ブルー&ホワイトガーデン 花菖蒲・あじさいまつり」6/1(金)~7/1(日) 
ホームページ/http://www.ashikaga.co.jp/season/season05.html
住所/ 栃木県足利市迫間町607
営業時間/9~18時 ※入場は閉園の30分前まで
定休日/なし
料金/500~1200円(5/21~6/30の場合。花の咲き具合により変動) 
アクセス/電車の場合…JR両毛線あしかがフラワーパーク駅より徒歩1分または東武伊勢崎線足利市駅よりシャトルバスで30分 ※期間中の土日祝日のみ運行  車の場合…東北自動車道佐野藤岡インターより18分、北関東自動車道太田桐生インターより20分、足利インターより15分、佐野田沼インターより12分 


関連記事