もっと気軽にもっと身近に。花のある暮らしを

  • TOP
  • 記事一覧
  • 話題のハーバリウム、 『花時間マルシェ』で第3弾の販売がスタート!

話題のハーバリウム、 『花時間マルシェ』で第3弾の販売がスタート!

話題のハーバリウム、 『花時間マルシェ』で第3弾の販売がスタート!

2018年の夏に販売されて以来、好評を博している『花時間マルシェ』のハーバリウム。その第3弾が、このたび発売されました。花のプロであるフラワーアーティストが自らデザイン・制作しているから、ほかのショップのハーバリウムとはひと味もふた味も違う仕上がりです。その魅力を、今回も徹底紹介します!

第3弾のご購入はこちらへ

『花時間』ならではの、オリジナルのハーバリウムの魅力

『花時間マルシェ』で販売されているハーバリウムの特徴、魅力とは、具体的にどういうものでしょうか? たくさんありますが、ふたつに絞ってお伝えします。

ひとつは、フラワーアーティストが作っているから、花材の選び方、色の合わせ方がセンス抜群だということ。たとえば、グリーン系でまとめたハーバリウム。こちらは、緑色のラインが入ったベル形の花や、マットなライムグリーンの実ものなど、形が違うだけでなく、色のトーンや入り方まで違う花材を、何種類も組み合わせて作っています。このため、グリーン1色でも決して単調にはならず、洗練された雰囲気に見えるのです。

多色使いのハーバリウムなどは、使われる色の種類が多いため、全体の統一感がなくならないよう、同じ花材を複数の色に使ったり、色のトーンを合わせたりしているんです。

もうひとつが細部へのこだわりです。素っ気なくなりがちなボトルの蓋。そのトップにかわいい装飾を施したり、周りにリボンを巻いたり、口元にタグをつけたりすることで、雑貨としてのおしゃれ度が格段にアップしています。また、ボトルの中に花以外の小物、パールやシェル、カラーサンドを加えることで、物語性が豊かで高級感のある仕上がりになるのです。

ちょっとしたお礼などのギフトに、ハーバリウムはおすすめ

こんな素敵なハーバリウムが手に入ったら、自宅に飾るのはもちろん、ギフトとして人に贈るのもいいですよね。贈りたい相手ひとりひとりにぴったりのギフトを探すことって、なかなか難しいものです。

その点、ハーバリウムなら贈る相手を選びません。自然の植物を使い、眺めているだけで心が癒やされるハーバリウムは、色が美しく、インテリアの彩りになってくれます。女性はもちろん、色みやテイストに気をつければ、男性や年配者にも喜ばれる贈りものになることでしょう。

それでは、今回の商品たちを詳しく紹介していきましょう。

心ときめくデザインに注目して! 期間限定のハーバリウム

部屋にひとつ置くだけで、爽やかな気分になる3アイテム。期間限定での発売です。

繊細な花束とチャームをおそろいで

フラワーアーティスト、橋爪容子さんが手作りした、ロマンティックなハーバリウムです。ウイスキーボトル形のガラス瓶に、繊細な小花を束ねたミニ花束を閉じ込めました。ローズクォーツやジェイドなどのパワーストーンもちりばめて。同じ花材を使ったおそろいのチャームとセットなので、ギフトにもおすすめです。

花材:カスミソウ、アジサイ、アマレリー、アスパラガス(以上プリザーブドフラワー)、スケルトンリーフ(ドライフラワー) 花・橋爪容子(華ギャラリーコットンローズ)*詳細はこちらで

珊瑚礁の海で熱帯魚たちがダンス

フラワーアーティスト、上野礼奈さんが手作りした、爽やかなハーバリウムです。白い珊瑚礁が続く青い海のなかに潜ってみると、躍るように身を翻すブルーやグリーンの熱帯魚の群れが…。青や淡緑色の花と白いパールで、そんな海のイメージを表現しました。眺めるだけで清涼感が感じられる、癒やしアイテムです。

花材:カスミソウ、シャワーグラス、アジサイ(以上プリザーブドフラワー)、チーゼルフラワー(ドライフラワー) 花・上野礼奈(プリザ日和)*詳細はこちらで 

甘いピンクと水色が光に透けて

フラワーアーティスト、平澤一美さんが手作りした、ラブリーなハーバリウムです。甘いピンクの花と爽やかな水色の花を、コロンと丸いボトルに詰めました。光を通すことによって透明感が味わえるよう、ふんわりと花びらを遊ばせているのがポイントです。お手軽サイズなので、飾る場所を選ばないのも嬉しい!

花材:カスミソウ、ヘリクリサム、アジサイ(以上プリザーブドフラワー)、スケルトンリーフ(ドライフラワー) 花・平澤一美(レ ザンジュ)*詳細はこちらで

1年中飾りたい定番のインテリアには、こんなデザインを

季節を問わずに飾れる、こちらの3アイテムは、部屋の模様替えをするときや気分を変えたいときにぜひ。

心癒やされるナチュラルなグリーン

インテリアにグリーンを取り入れたいけど、ケアする時間がない…。そんなときにおすすめしたいのが、さまざまな形とトーンの緑色の花材を集めて作った、ナチュラルなハーバリウムです。白い花を1輪とライムをひとかけらプラスして、爽やかさをアップ。蓋も気取らない木製なので、男女を問わず使えます。目にもやさしい緑色なので、デスクの上などに飾って。

花材:アジサイ、ペッパーベリー、ゴアナクロー、フローレンティナ、カスミソウ、ハートリーフ(以上プリザーブドフラワー)、ライム(ドライフラワー)、フランネルフラワー (リアルドライフラワー) 花・橋爪容子(華ギャラリーコットンローズ)*詳細はこちらで

笑顔をもたらす温かな赤を部屋の彩りに

気分をポジティブにする赤い色の花を、角形ボトルに詰めたハーバリウム。明るいオレンジ色の花やフルーツも添えているので、眺めているだけで元気になれます。ひと枝加えたライムグリーンの花が、爽やかさを感じさせるとともに、鮮やかな赤をより印象的に見せて。上質のシリコンオイルを採用しているので、寒い時期でもボトルの中が濁りません。

花材:アジサイ、カスミソウ、マーガレット、センニチコウ(以上プリザーブドフラワー)、スケルトンリーフ、オレンジ(以上ドライフラワー) 花・平澤一美(レ ザンジュ)*詳細はこちらで

希望や幸運の象徴、虹をボトルに詰めて

都会的な円すい形のボトルに、七色の小花や実ものをぎゅっと詰め込みました。色が混じり合わないよう、花材の詰め方にも花のプロならではの工夫があるそう。ボトルの底には、オーロラ色のカラーサンドを敷き詰めました。このカラフルなハーバリウムを眺めるたびに、ふと空を見上げ、虹を見つけたときの喜びと感動を味わえることでしょう。

花材:ペッパーベリー、アジサイ、イタリアンルスカス(以上プリザーブドフラワー)、モリソニア、ポアプランツ、イモーテル、スターリンジャー(以上ドライフラワー) 花・上野礼奈(プリザ日和)*詳細はこちらで

ご購入はこちらで


関連記事