• TOP
  • 記事一覧
  • 『花時間』から新シリーズ『花時間Petit』が登場! 第1弾のテーマは「バラ」

『花時間』から新シリーズ『花時間Petit』が登場! 第1弾のテーマは「バラ」

『花時間』から新シリーズ『花時間Petit』が登場! 第1弾のテーマは「バラ」

「気軽に、身近に。花のある暮らしを」をテーマに、『花時間』から新シリーズが登場です!今回のテーマは、いちばん人気の花「バラ」。フラワーアレンジやガーデニングはもちろん、お菓子や写真の撮り方など…バラの楽しみ方を集めました。アレンジからガーデニング、ドライフラワーまで、バラの花を楽しみ尽くすために収録したアイデアは74。花好きな方はもちろん、アレンジビギナー、ガーデニングビギナーの方も楽しめる内容になっています。

本書では、バラの楽しみを、飾る、育てる、作ると、3つのカテゴリーに分けました。切り花を楽しむとき、バラを育てるとき、バラでクラフトやスイーツづくりをしたいとき。そのときの気分で、ページを繰ってください。

いまの表情で飾りたい。アレンジにもトレンドがあります

「飾る」は、フラワーアレンジ編。人気の花合わせ、バラ3本で楽しむ、複数の器を活用など、自宅で簡単にできる飾り方を紹介しています。センスよく花をいけるアレンジの基礎レッスンもあります。

こちらは、“いま”の花合わせがわかるページ。ハーブのほかには、カスミソウ、スターチスといったおなじみ花材をセンスよく見せるコツも。少ない本数から、ちょっとしたおもてなしのアレンジまで、暮らしのなかで使えるアイデアを集めています。

丈夫で、育てやすい品種をセレクト。初心者でも安心です

「育てる」はガーデニング編。バラ栽培の基本に始まり、丈夫で育てやすい鉢バラガーデニング、蔓性のバラで描く小さな庭、ミニバラ盆栽までを収録しました。初心者にもわかりやすい育て方つきです。

ベランダでも、ちょっとした空間でも、バラは育てることができます。うまく育てていくポイントは、育てる環境に合った品種選び。この本を参考にして、ぜひ、“私のバラ”と出会ってください。ミニバラ盆栽も、もちろん作り方つきで紹介しています。

バラと過ごす優雅なひと時は、手を動かすあいだにも

「作る」は、クラフトやクッキングです。バラ1本のギフト、ドライフラワーの小物、スイーツと、バラから生まれる手作りものをまとめています。SNS映えする、バラの写真の撮り方も載っていますよ。

クラフトもクッキングも、すべて作り方つきです。ギフト、インテリア、スイーツ、写真…。バラの花が生み出す多彩な世界は、私たちに豊かな時間を運んでくれることでしょう。はじめに、なにから作ってみますか? もちろん、眺めているだけでも、優雅なひと時が過ごせます。

巻末には、アレンジに役立つバラ図鑑がついています。

愛され続けるバラ、香りが自慢のバラ、花もち抜群のバラ。知っていると、ますます、バラとの暮らしが楽しくなりそう。

バラを楽しむ本

900円+税/KADOKAWA

バラが好き、花が好きなすべての方へ。フラワーアレンジからガーデニング、お菓子、フォトスタイリングまで。バラの花でできることを、1冊にまとめました。丁寧な作り方がついているから、ビギナーでも安心。巻末には、アレンジに役立つ、切り花のバラ図鑑がついています。本の情報はこちら


関連記事