TOP > フラワーアレンジメント大賞
フラワーアレンジメント大賞
過去の受賞作品
花時間2007年12月号  受賞作品
【テーマ】
「気分はお雛さま?桃の節句の招き花」
いくつになっても、少女に戻れちゃう桃の節句。次回は、桃の節句に女友だちを集めてパーティを、という設定でそこに飾る花を。桃の花はまだ咲いていなくても、卓上アレンジ、スイーツとのセットのミニフラワー、いかに“乙女心”をくすぐるかが勝負どころ!
 
春の足音   春の足音
       
花時間2007年11月号  受賞作品
【テーマ】
「み〜んなに、幸せこい!福招きアレンジ」
リニューアル第1弾のお題は、節分用のアレンジです。豆まきや鬼、ヒイラギ。そういった節分ならではのモチーフも取り入れて、大切なかがたの幸を祈る花を作ってみましょう。玄関のドア飾り、ギフト、卓上花…好きなスタイルでどうぞ!
 
福を願って、
いざ、がぶりっ!
  恵風
       
花時間2007年10月号  受賞作品
【テーマ】
「2007年年間グランプリ発表」
   
涼・ウエルカム   しあわせ便   Cool Beauty
            
花時間2007年9月号  受賞作品
【テーマ】
「花のミニツリーで、メリークリスマス」
次回は、クリスマスツリーを花で作ってみましょう。掲載は12月号です。雪をイメージして真っ白な花で…。あるいは、ミニリンゴをミックスして…。リボンやワイヤーなど、副素材もフルに活用した、かわいくてオリジナリティあふれるミニツリーをお待ちしています。
 
ホワイトクリスマス   イメージチェンジ?
       
花時間2007年8月号  受賞作品
【テーマ】
「花でようこそ!ハロウィン・フラワーパーティ」
次回はハロウィンのお招き花を作ってみませんか? ハロウィンといえば、オレンジ色。カボチャがなくても、花があるじゃない? クロスや食器、キャンドルといった小物も含め、友人たちと楽しむ素敵な演出を、さあ、考えてみて。
 
ようこそ。
ハロウィン・パーティへ
  Welcome ハロウィン
       
花時間2007年7月号  受賞作品
【テーマ】
「おひとつどうぞ。食べちゃいたい!スイーツアレンジ」
友人の驚く顔を思い浮かべて、作りませんか?口に入れたら、甘〜く、おいしい味がしそうなアレンジ!マグカップにクリームみたいな花をもこもこあしらったり、マカロンを隠し入れたり。考えただけでも、ワクワク! 本物のスイーツを組み込む場合は花と直接触れないよう工夫を忘れずに。
 
  ドームケーキ
       
花時間2007年6月号  受賞作品
【テーマ】
「ふだん着の小さな器でつくる、パーティフラワー」
ホームパーティの花といっても、頑張りすぎては、和やかムードとなんだかちぐはぐ。いつもはコップやティーカップにいけているでしょ。それでOK。次回はひと工夫で、楽しく、きれいなとびきりのパーティ花を提案してください。重ねる? 色に凝ってみる? それとも…
 
ようこそ
ごゆっくり
  こぼれる笑顔
       
花時間2007年5月号  受賞作品
【テーマ】
「初夏を楽しみましょう。光と遊ぶ窓辺に飾る花で」
日の光にも初夏の兆しが感じられる季節ですし、窓辺に花を飾ってみましょうよ。光に透けてきれいな花がいいかな? 水やビーズを活用してもいいかも。せっかくだから、外を通る人も楽しめる演出にでもしてみます?あなたの素敵な花との暮らし、ぜひ自慢してください!
 
窓際のオブジェ   虹花
       
花時間2007年4月号  受賞作品
【テーマ】
「朝、いちばんに目にしたいのは、やっぱりさわやか色!」
掲載号は梅雨の季節の7月号です。毎日、じめじめど〜んより。そんな日は、さわやかな色を飾って、梅雨払いしませんか?青い花や白い花。グリーンたっぷりでもいいかも。朝いちばんに目にすることを想定して、食卓やベッドサイドなどさまざまなシーンで考えてみて。
 
透明の朝  
       
花時間2007年3月号  受賞作品
【テーマ】
「ジューンブライド。ゲストの席にも花を飾りましょう」
掲載は6月号。次回は“6月の花嫁”のために、結婚式の日、ゲストテーブルを彩る花を考えてみて。テーブルの中央に置くアレンジは、もちろん、グラスやカトラリーにも花を飾るなどリアルな演出も大歓迎!季節感たっぷりに、“ようこそ”の気持ちを描いてみましょう。
 
涼・ウエルカム   FRESH WEDDING
       
花時間2007年2月号  受賞作品
【テーマ】
「いとしのママンに捧げましょう。花と素敵な贈り物」
掲載号の5月といえば…。次回は、母の日に「ありがとう」を贈るギフトを作ってみましょう。規定は花(アレンジでも花束でもOK)とお母さんが喜びそうなプレゼントを合わせること。何か、驚く仕掛けでもしてみます?カーネーションに限らず、お母さんの好きな花など、ご自由にどうぞ。
 
モネの庭   いつでも素敵な母へ
       
花時間2007年1月号  受賞作品
【テーマ】
「春、スタートを切る人へ。花でたくさんのエールを!」
春は始まりの季節。次回は花屋さんになったつもりで、社会人の仲間入りをする人へ祝福の花を作ってみましょう。相手の性別は自由に想定して構いません。男性ならネクタイでも組み合わせてみます?持ちやすさ、抱えたときの見栄えもきちんと考えてあげて。
 
BIEN VENIDS!   光の向こうへ