TOP > フラワーアレンジメント大賞
フラワーアレンジメント大賞
過去の受賞作品
花時間2005年12月号  受賞作品
【テーマ】
「卒業の日、門出の人にささげる花」
応募作品の掲載は3月号です。卒業式の季節です。そこで、あなたは、とある高校の近くにお店を構える花屋さんだとします。卒業式の当日、先輩に花を贈りたいという女子高生が訪れました。あなたなら、青春の門出を祝うをどんなふうに作ってあげますか? 花束でもアレンジでもOK。
 
春の光を   巣立ちの季節
       
花時間2005年11月号  受賞作品
【テーマ】
「彼に贈りましょう。愛をささやくバレンタインフラワー」
真っ赤な花で燃えるような愛?それとも白で純愛?考えただけでも、ドキドキしそうです。掲載の2月号にあわせて、バレンタインデーに、意中の男性へ恋心を伝える花に挑戦してみましょう!花束でもアレンジでもお好きなスタイルで。ギフトに添えるアイデアも歓迎です。
 
flow   あったかプレゼント
       
花時間2005年10月号  受賞作品
【テーマ】
「食卓に、花のハッピーニューイヤー!」
秋になったばかりなのに、気が早い?応募作品の掲載はお正月の素敵なあしらいが満載の1月号。アーティストの皆さんと腕比べするつもりで、お正月の花に挑戦してみませんか。課題は、食卓に飾る花であること。となれば、おせちにちなんで…?
 
花の舞い   ミカンの正体
       
花時間2005年9月号  受賞作品
【テーマ】
「狭い棚をおしゃれに演出する、私の花ワザ!」
今月号のインテリア特集はいかがでしたか?皆さんが、ふだんよく花を飾るのは棚ですか?狭くても、おしゃれな空間に変わる、あなたのアイデアをお寄せください。小さく飾っても、大きくあしらってもOK。小物とコーディネイトしても素敵ですね。
 
お花の調味料   棚に舞い込む秋の気配
       
花時間2005年8月号  受賞作品
【テーマ】
「空も海もいっぱい!友へ贈りましょ。青い花束」
今月号の青い花特集をご覧になって、むずむずしてきました?それなら、友人への花束であなたもトライ!癒しを贈る? 爽快感を贈る? 青い花オンリーでも、差し色を入れてもOK。花束だからラッピングも含めて、青をうーんと素敵に贈ってみましょう!
 
時を刻んで…   Something Blue
       
花時間2005年7月号  受賞作品
【テーマ】
「ようこそ!我が家のフラワーランチ」
ぱぱっと作ったパスタでも、そばに花があるだけで、食卓は楽しいものになるでしょ。次回の課題は、お昼ご飯に友達を招くときのテーブルの花。テーブルの真ん中に飾るアレンジ、ナプキンフラワー…喜ばせ上手のセンスを発揮して、おしゃべりもつい弾んじゃう花を提案してみましょう!
 
フルーツ? フラワー?   めんそーれ!
ウチナーランチ
       
花時間2005年6月号  受賞作品
【テーマ】
「野の花と遊ぼっ!毎日の器にいけて」
今、ちょうど、少し足を運べば、シロツメクサにヒメジオン、ハハコグサなんていうかわいい花も咲いているころ。野原は花盛り。だから、花摘みして、食器や器になりうる日用品に楽しくいけてみましょう。花屋さんの花でも、野の花っぽい花であればOK。遊び自慢はこの指とまれ!
 
ごちそうさま   春の休日
       
花時間2005年5月号  受賞作品
【テーマ】
「太陽のように、風のように。サマーウエディングブーケ」
例えば、リゾートホテルのプールサイドや高原の教会。夏、花嫁となる人のためにウエディングブーケを提案してみましょう。抱いてほしいのは、夏の太陽にも負けない鮮やかな花?それとも風のように涼やかな花?もちを考えた工夫も大歓迎。白ブーケでもカラーブーケでもお好みでどうぞ!
 
ライラックの香り   元気いっぱいブーケ
       
花時間2005年4月号  受賞作品
【テーマ】
「ひんやり涼やか、夏のおもてなし。テーブルリース」
想像して見て。セミの声が聞こえ、温度もうなぎ上り…。そんな夏の午後、どなたかを迎えるなら、ほら、あったらいいでしょう。1杯の水にも勝る涼やかなテーブルリース。グリーンや効果的な水の演出、花が少ない時季ならではのアイデアにも知恵を絞ってみてください。
 
冷たーい白ワインでも
どう?
  初夏 ちょっとおすまし
ママランチ♪
       
花時間2005年3月号  受賞作品
【テーマ】
「レストランウエディングにぴったり!純白ブーケ」
ホワイトデーに愛を打ち明けられたら…つぎは結婚?
次回は、レストランウエディング用の純白ブーケを募集します。
会場はさほど広くはないレストランだから、小ぶりサイズがベター。
持ちやすく、アイデア、幸せいっぱいの純白ブーケをご提案ください!
 
Happy Sweet Wedding   Happy Sweet Wedding
       
花時間2005年2月号  受賞作品
【テーマ】
「たくましい子に育て!端午の節句の花飾り」
日本の伝統行事シリーズの第3弾。次回は掲載の5月号に合わせて、男の子の節句“端午の節句”用の花あしらいを大募集します!もちろん、ショウブなどなくても、アイデア勝負。鯉のぼりや兜(かぶと)など、伝統的なモチーフをうまく活用してみるのもひとつの方法です。
 
五月の風は緑の風   天下取り
       
花時間2005年1月号  受賞作品
【テーマ】
「お雛さまの日は、乙女心いっぱい、花いっぱい」
桃の節句って、いくつになってもうれしいものですよね。次回は、雛祭りのアレンジにトライしてみましょう!桃の花はなくても、いつもの花でも、あなたの乙女心ひとつで雛祭りっぽく。対で飾ったり、花を雛あられに見立てたり。アイデアっていっぱいありそうよ!
 
ほんのり桃色   HANAARARE